ホーム > プロデューサーのつぶやき > いざ選挙…なのだが。

いざ選挙…なのだが。

2017 年 10 月 19 日 プロデューサー コメント

いよいよ今週末に迫った衆院選。大切な一票を無駄にしたくない。が、今回ばかりはどうすればいいのか、今日になっても頭の中では白票である。

 

 

わが選挙区、東京4区の候補はこんな感じだ。ワイドショーや文春が攻め込むような候補はおらず、不謹慎だがハゲーッとか不倫とかの候補がいる方がまだ気分は盛り上がるかもしれない。

 

 

出張先の熊本ではご覧の通りえらくカッチョよくフレームに収まった松野さんのポスターがやけに目立った。僕らの5個上らしいが、この写真はとてもそうは見えないイケメンじゃないか。中高年女性の票をかっさらいそうだなあなんて眺めていたおっさんである。

 

 

そもそも今回の選挙ってなんなんだ。そこが鮮明でないのに一票を投じるってのはつらい事この上ない。わが東京では前回の知事選しかり、小池さんブームのまっただかなでワイドショーの格好のネタになった都議会議員選挙なども自分の一票に、ほぼ意味を見出せなかった。選挙結果の中に、白票率を正確に発表してくれれば最低限の意味は示せるのにと、これまた不謹慎ながら本気で考えてしまう。

 

 

唯一、18歳からの投票が始まることがよい。その記念すべき選挙なのに今回の大義のなさが情けないが、きっと若者なりの意義を見出してくれるのだろうと期待するしかない。ともかく、あと3日だ。議論を尽くそう。

 

 

  

  1. avatar
    はえばるじゃーにー
    2017年 10月 20日 15:36 | #1

    自分も前回白紙投票しましたが
    それは間違いだった、と思い直しました。
    職場でおばちゃんに
    「センセー達は自分とこの椅子取りしか考えてないよ。あの人たちは白紙投票の意味なんて考えてないよ。
    白紙も投票拒否もおんなじ。自分とこの数しか見てない。今回の選挙のタイミングだって、くっついたり離れたりしてる連中だって、みーんな自分の場所取りの為じゃん。どこも信用できないし、もうウンザリだけど、あたしゃ少なくとも9条の事も今回の選挙も強行突破なやり方は許しちゃいかんと思うから、とにかく勢力が均等になるように、と思ってるよ」
    と言ってた。
    自分は仕事なので期日前投票です。
    支持政党も支持者もいないですが、パワーバランスを考えて明日行ってきます。

  2. 丁寧で的確なコメントありがとうございます。
    せめて楽しみなのが明日の池上無双ですね(笑)。

    avatar
    プロデューサー