感動のゴール。

2009 年 10 月 21 日 プロデューサー コメント

 
順序はメチャメチャになるが、
本日無事に編集作業が終了したので、記念に生放送しましょう。
またタイムマシーンに乗って過去の楽しい日記に戻します。

 

つうことで長かった、本当に長かったよ。
本日、10月21日未明を持ってすべての原稿を書き上げ、
あとわずかなチェックを残して終了となる。
発売日を途中で延期したのにもかかわらず、
この進行になってしまったのは
俺のダメダメなところだけど、とにかくさっき書き終えた。
酒好きの俺が酒の味を忘れそうだ。

 

とくに今日はバイクの方の仕事で、
東京モーターショーのプレスデーだったので、
6時をすぎると4本もお誘いの電話もらった。
夜中の3時をまわった今、
まだ呑っているからというお誘いメールが入るのだから、なんて元気なヤツらだ。
「まだまだチェックが残ってますのでごめんなさい」と、返信。

 

手前味噌な話だが、スタッフのおかげでここまで来た。
みんな苦しんでいたのはよ〜くわかっている。
俺も、スタッフ全員にとっても、未知の領域なのだから。
そのなかで踏ん張って、
なんとか少しずつ前に進んで今日をむかえたのはホント、
フルマラソンを走り終えたようなもの。
みんなを抱きしめてやりたいが、
俺が終わったときにはもう全員床で寝てた。

 

直接関与していないスタッフにも、
この本のせいでずいぶんと迷惑をかけ、
相当のしわ寄せがいっている。
そんなみんなに、感謝感謝の気持ちだよ。

 

今、まだ刷り上がっていない本だが、
手応えは感じている。
売れる売れないというのは
お客さんが決めることなのでわからないが、
いいか悪いかということでいったら、
間違いなくいい方にジャッジできる。
もちろん、反省点はたくさんあるが、
自分のことながらよく頑張ったと言ってやろう。

 

さあ、みなさん。
10月29日は書店へGo!!
置いていなかったら必ず注文してくださいね。

  1. コメントを募集しています。