ホーム > 編集部員のぼやき > 【間もなく発売】昭和40年男増刊『俺たちの時代 Vol.4 1980-1982』

【間もなく発売】昭和40年男増刊『俺たちの時代 Vol.4 1980-1982』

2017 年 10 月 6 日 編集長 コメント

昨年、本誌初の増刊として発行した『中高年のカラダと健康』(上下巻)に続いて、『俺たちの時代』シリーズを3冊発行してきた編集部。本誌の連載特集「夢、あふれていた俺たちの時代」をまとめたアーカイブもので、1971-1973年、1974-1976年、1977-1979年と3年きざみで3冊を出してきました。みなさんのおかげさまで今回その第4弾となる『俺たちの時代 Vol.4 1980-1982年』を10月11日にいよいよ発売できることになりました。表紙はこれっ!

 

昭和40年男 増刊_俺たちの時代1980-1982

 

今回は紫の表紙です。目立つ! さらに背景には小林邦昭さんと初代タイガーマスクのカットが! かっこいいー! 右下には、実際に試合で小林選手に破られたマスクも! 右上にはなめ猫も! ということでシリーズ第4弾ではいよいよ、80年代に突入。昭和40年男たちが少年から青年を経て大人への道をまっしぐらに歩んでいた時期は、日本経済が沸点へと向かって急上昇していた時期とピッタリ重なります。そうした勢いを肌で感じながら成長できた昭和40年男は、今では決して感じることのできない高揚感をたくさん体験してきたはず。そんな“夢、あふれていた時代”からある時期を切り取って、当時の希望に満ちていた日々を振り返ります。

 

ちなみに、既刊の3冊は以下。赤い表紙のVol.1と緑の表紙のVol.2はすでに完売しました。ありがとうございます。m(__)m

 

俺たちの時代 Vol.1 1971-1973 俺たちの時代 Vol.2 1974-1976

 


 

 

気になる掲載記事は次のようなものです。

 

<昭和55年 – 1980年>
ジョン・レノン殺害される
宮崎美子のCMが話題に
クリスタルキング『大都会』大ヒット
アントニオ猪木×W・ウィリアムス戦 開催
沢田研二『TOKIO』リリース
荒木大輔フィーバー到来
映画『野獣死すべし』公開
ジャイアンツ・長嶋の辞任と王の引退

 

<昭和56年 – 1981年>
『オレたちひょうきん族』放送開始
なめ猫ブームの到来
神戸ポートアイランド博覧会開催
千代の富士が横綱に昇進
報徳学園の金村が甲子園で大活躍
パイオニアがレーザーディスクを発売
ロッテ『雪見だいふく』発売
『なるほど!ザ・ワールド』放送開始
トヨタ・ソアラ発売
寺尾 聰『ルビーの指環』リリース

 

<昭和57年 – 1982年>
マスク剥ぎと噛ませ犬発言が生んだ新たな抗争
マンガ『みんなあげちゃうはーと』連載開始
西武ライオンズが日本一に
一風堂『すみれ September Love』発売
映画『汚れた英雄』公開
甲子園で池田高校が優勝
マイケル・ジャクソン『スリラー』発売
映画『転校生』公開
ザ・クラッシュが初来日
ハンセンが全日本へ電撃移籍
アイドル・早見 優がデビュー

 

俺たちの時代の総集編とも言える保存版的内容。今、手にしておかなければ入手できなくなっちゃうかも!? 次号が出せるかどうかも、みなさんに手にとっていただけるかどうかにかかっています!

 

 

  

カテゴリー: 編集部員のぼやき
  1. avatar
    松尾正勝
    2017年 10月 6日 15:28 | #1

    このvol.4は楽しみですね〜。荒れる中学生と言われ校内暴力が社会問題になった昭和55年(笑)中学生から高校生へと大人の階段を登り始め、千代の富士フィーバーに湧いていた大相撲(笑)
    バイクの免許取って行動範囲が広がって行ったあの頃。
    トヨタソアラの登場に興奮した高校2年生(笑)
    博多秘密基地も熱くなりそうです(笑)

  2. avatar
    ウニョ
    2017年 10月 6日 19:07 | #2

    バカの時代

  3. >> 松尾正勝 さん
    コメントありがとうございます~。このシリーズもいよいよ熱い時代に突入しました。一応、全部で6冊分のネタは用意しているので、残り2冊も出せるといいなぁ。

    avatar
    編集長