ホーム > プロデューサーのつぶやき > 鈴鹿サーキットから愛を込めて。

鈴鹿サーキットから愛を込めて。

2017 年 7 月 29 日 プロデューサー コメント

今日も真夏の祭典『鈴鹿8耐』が行われる鈴鹿サーキットよりお届けする。今日は昨日の予選結果の上から10チームだけがタイムアタックする、トップテントライアルという一発勝負が行われる。各チームより2名が1周だけのアタックをして、明日の決勝グリッドを決めるのだ。昨日の予選では、ヤマハが1位、2位スズキ、3位ホンダ、4位カワサキとそれぞれのメーカーのエースチームが並んだ。3人のライダーが出したベストタイムのアベレージは4チームとも2分7秒台で拮抗していて、今日の一発勝負が楽しみである。

 

 

昨日の予選転倒後のビット。心配そうにマシンをのぞきこむ渡辺選手

昨日の予選転倒後のビット。心配そうにマシンをのぞきこむ渡辺選手

僕が去年まで4年間にわたり、カワサキのトークショーでご一緒した渡辺一樹選手も元気に走っている。今年はカワサキの国内チームから飛び出し、世界でチャレンジしている。その最中にこの祭典に戻ってきてくれたのは大変嬉しくて、かげながら応援している。が、昨日トラブルがあった。

 

 

チームメイトのクラッシュでマシンはかなりの損傷を受け、ケガも負ってしまった。先ほどのフリー走行を見たが、マシンはまだ難しいところにあるように思えた。また、もしかすると2人での8時間になるかもしれない。それに関して聞くと「のぞむところ」と力強く答えてくれた渡辺選手だった。

 

 

さて、このよりはトップテントライアルに注目させていただく。気になる方はコチラをチェックしていただこう。以下、今日のスナップを掲載する。

 

去年まで、カワサキのファンブースの仕事でご一緒したカゼギャル2人。今年も元気一杯

去年まで、カワサキのファンブースの仕事でご一緒したカゼギャル2人。今年も元気一杯

同じく去年仕事をご一緒したチームグリーンの柳川選手は、阪神ライディングスクールチームより参戦。昨日の転倒が心配れたが、今日のピットウォークでは元気な姿を見せて安心させてくれた

同じく去年仕事をご一緒したチームグリーンの柳川選手は、阪神ライディングスクールチームより参戦。昨日転倒があり心配されたが、今日のピットウォークでは元気な姿を見せてくれた

タメ年の鶴田竜二さんが率いるチームのレースクイーン、エヴァギャルがピットウォークでは一番人気

タメ年の鶴田竜二さんが率いる『EVA RT初号機 WEBIKE TRICKSTAR』のレースクイーン、人呼んでエヴァギャルがピットウォークでは一番人気

いやいや、渡辺選手だって負けてない。ファンの方々よりあたたかな声をかけられる

いやいや、渡辺選手だって負けてない。ファンの方々よりあたたかな声をかけられる

 

 

 

 

 

 

 

  1. コメントを募集しています。