ホーム > S40ニュース! > 【S40News!】強制労働ネココメディ!?

【S40News!】強制労働ネココメディ!?

2017 年 7 月 12 日 編集部 コメント

想像を絶する、ネコたちの労働環境。でもなぜだかほのぼのしてしまうのはネコだからこそ?

想像を絶する、ネコたちの労働環境。でもなぜだかほのぼのしてしまうのはネコだからこそ?

『週刊ビッグコミックスピリッツ』で好評連載中の『猫工船』の第1集(ビッグ スピリッツ コミック スペシャル)が、6月30日に発売された。

 

「群馬の孤島で繰り広げられる強制労働ネココメディ」って…群馬の孤島? 強制労働ネコ? いささか怪しいキャッチコピーに、ネコ好きの私としてはどうにも反応せざるを得ないのだが、このタイトルはかの『蟹工船』をもじっていることを連想させるため、コメディというのもなんだか不思議だなぁと思いつつ、主役がネコならやっぱりコメディかと納得! 主人公はFXぐるいの三毛猫・ミケなのだが、三毛猫は遺伝学的にはそのほとんどがメスで、オスは3万匹に1匹と言われているので、この主人公はそれだけで十分珍しい存在。その他にも個性豊かなネコたちが不思議なワールドを展開している。昔から「猫の手も借りたい」と言われるほど、人の役に立たないものの代名詞であるネコたちが果たしてどんな働きぶりを見せてくれるのか?

 

空前のネコブーム(犬派の皆さんごめんなさい)と言われる昨今、ネコを飼っている人はもちろん、その生態をあまり知らない人でもかなり楽しめるコメディである。切なくもシュールな本作は疲れた頭をリフレッシュさせてくれるかも?

 

『猫工船』第1集
2017年6月30日発売
 著者:カレー沢 薫
 価格:630円(+税)
 発行:小学館

カテゴリー: S40ニュース!
  1. コメントを募集しています。