ホーム > 編集部員のぼやき > 【間もなく発売! 昭和40年男 2017年4月号】正真正銘のダークヒーロー『ワイルド7』の登場。

【間もなく発売! 昭和40年男 2017年4月号】正真正銘のダークヒーロー『ワイルド7』の登場。

2017 年 3 月 9 日 編集長 コメント

昭和40年男 2017年4月号 目次3月11日発売予定の最新号は、目次を眺めるのが実に楽しい一冊です。だって、左の写真のようなラインナップですからねえ。実在の人物からアニメや特撮、マンガのキャラクターまでずらり勢揃い! このセレクトが実に昭和40年男的だなとか、あれも入れたかったとか、これを入れたらどうかとか、他の世代だったらどうなるだろうかとか、妄想は広がっていくわけです。わくわくしないわけがありません。

 

さて、そんななかから今日紹介する記事は、今回とりあげたキャラクターのなかでも、ダークヒーローという言葉と最もマッチするであろう、本命中の大本命とも言える存在『ワイルド7』です。

 

 

昭和40年男 ワイルド7

 

今までにも取り上げているようで、マンガの『ワイルド7』は実は本誌初登場だったりします(実写版は取り上げましたが)。いつかご本人にそのことをお聞きしたいと思っていたら、昨年望月三起也先生が亡くなってしまい、後悔後に立たずとはまさにこのこと。永遠にその機会を失ってしまいました。

 

今回はそのリベンジ的な意味も込めて取り上げさせていただきました。『ワイルド7』のダークヒーロー的な魅力について、少年画報社で望月先生を担当された戸田社長、そして望月先生の奥様にお話をお聞きしています。貴重なカットの数々も掲載させていただきました。貴重な証言も得ることができたと自負しています。男にニヒリズムを教えてくれたダークヒーロー・ワイルド7。昭和40年男にはぜひ読んでいただきたい記事になりました。

 

飛葉ちゃんの貴重なカットと当事者たちの証言を掲載した雑誌『昭和40年男』最新号は3月11日より発売開始です!ぜひ手にとってみてください。

 

 

カテゴリー: 編集部員のぼやき
  1. コメントを募集しています。