北斎 vs メジロ!?

2017 年 3 月 1 日 プロデューサー コメント

IMG_4560「あけましておめでとう」を繰り返していたのが、つい先日のことなのにもう6枚綴りカレンダーは2枚目に、12枚なら当然ながら3枚目に突入だ。今年の我が家は熱いカレンダーの戦い(!?)が繰り広げられている。

 

 

左は弟の会社のもので動物たちを丁寧に撮った写真の12枚。中央は去年も世話になった大相撲カレンダー。そして右はサイズこそ少し劣るが、雑誌『サライ』の付録で北斎の『富嶽36景』から厳選された12枚だ。さて、今月はどれで過ごそうかなと今朝はおおいに悩んだ。鶴竜関は残念ながら好みの力士でないので落選にした。北斎の今月は『東海道品川御殿山ノ富士』でお花見を楽しむ様子が大変よろしい。今も桜の名所として多くの江戸っ子を集める地で、出かけてみようかななんて気にさせてくれる。当時の品川は海が近いな。

 

 

その北斎と肩を並べるのがメジロのつがいだ。カワイイ。心なごむカットである。解説を読むと目のまわりが白いからメジロで、つがいや群れで過ごすとのこと。集団でくっついて枝などにとまる様子からメジロ押しの語源になっているとのことだ。へーっ、そいつは勉強になった。それにしてもこのカットはかわいい。ピッタリとくっついた二羽の温度まで感じさせてくれるじゃないか。双方、めいっぱい春を感じさせてくれ大変困った。さて、私はどちらでこの春を過ごすことにしたでしょう?

 

 

3月は仕事で世話になっている方の移動が多く、別れの月でもある。毎年悲しい気持ちにさせられるが、今年はどうなるだろう。そして月が変わると出会いの季節だ。めまぐるしくこの2ヵ月を忙しく過ごすタメ年男たちが多いだろう。なにかとつらいことが多い俺たち世代だけど、ガハハと笑い飛ばしていきましょう。

 

 

  1. コメントを募集しています。