ホーム > プロデューサーのつぶやき > おっさんのためのグルメ情報。

おっさんのためのグルメ情報。

2016 年 11 月 24 日 プロデューサー コメント

%e9%89%84%e7%81%ab%e4%b8%bc博多は安くてうまいものであふれている。しかも僕好みの個人店がたくさんあり、どこも元気なのがいい。前回の出張時のことだ。赤坂駅近くのホテルに泊まり、朝早くから部屋で作業を進めてハラペコでチェックアウトした。中州にある大好きな飯屋まで歩くことにしたのは、よりうまいランチにするためだ。が、あまりにも腹が減っていて天神駅手前にあった地下街に飛び込んでこのステキな看板を見つけてしまった。

 

 

いつからだろう。最後の晩餐はと問われると湯豆腐かマグロ刺しだと答えるようになった。その優劣は長年つけられておらず、今悩んでも結果は出ない。それくらいのマグロ好きが、ハラペコでこの看板を見つけて入らないわけがない。土曜日だったからか昼時でもすんなり座れ、メニューを見るとマグロ好きにはたまらない料理名ばかりが並び選択が極めて大変だった。奥のテーブルでは焼酎をボトルで頼んでいるじゃないか。ウーム、呑みたいがそれをやっちまったら僕のような意志の弱いヤツは廃人一直線だと我慢して、その分を奮発して黒マグロの鉄火丼(1,000円)をオーダーした。マグロ料理づくしの定食も魅力的だったが、かっ込みたい気分が勝ったのだ。

 

 

マグロがたっぷりとご飯に載せられ、その上には大量のもみ海苔がかかっている。一緒に出てきたマグロ出汁の吸い物を一口いただき、丼にとりかかった。わさびをカッチリと効かせた漬けがちょうどいい塩梅だ。ご飯とよく合う味に仕上がっていて、大量の海苔は理屈なしでうまくておっさんの嗜好にピッタリと合う。マグロの漬け丼は普段からいただくことが多く、その中でもコスパ、味ともに抜群の一杯だった。あまりに腹が減っていて丼の写真を撮り忘れてしまったのをご勘弁願いたい。

 

 

それにしてもやはり博多はうまい。この滞在ではあえてラーメンを食わないことをテーマにして、安くてうまい個人店を探しまくった。ほとんどハズレなしのクオリティはどんな街よりもレベルが高い気がする。ここは次回も必ず訪れたい店で、またも僕にとっての博多名物を見つけたのだった。

 

 

   

  1. avatar
    福岡人情屋台物語
    2016年 11月 26日 07:38 | #1

    さすがですな よく見つけましたね!でも残念ながら祇園駅ではなく地下鉄 天神駅の下の
    名店 紀文です。その昔 よく通いました。あのバブル絶頂期は天神親不孝通りに店舗を構え
    予約が取れない店でした。 福岡にマグロ文化を伝えたパイオニアですよ ここで宴会したいですね~

  2. ありがとうございます。お恥ずかしい。訂正しました。
    ホント、この店でみんなで宴会したいですね〜。

    avatar
    プロデューサー