ホーム > プロデューサーのつぶやき > 隔月刊スタート!!

隔月刊スタート!!

2011 年 5 月 11 日 プロデューサー コメント

本日ーっ、発売でーす。パチパチパチ。やりましたよ、ついに隔月刊誌に昇格したぞ。何度か書いてきたけど、定期刊行物として堂々と読者の皆さんと渡り合える気がする。気持ちいいものじゃ。

 

怒濤の一冊にしたつもりだ。次々とボリュームのある企画が胸を打つ一冊である(うわーっ、自画自賛だ)。これで680円は安いっすよ。絶対お買い得っすよ。でね、今回も苦労したのは台割り(本の設計図のようなもので、ページ数の入った表に企画名を入れたもの)ですな。企画と企画をどうつないでいくかというのは、雑誌にとってものすごく大きなファクターである。静から動なのか? 動と動のあとに静が来るのか。ウチの本の場合は広告が少ないから、企画同士の間に箸休め的なブリッジが作れない。すると緩急をつけていかなくてはならず、一口に緩急といっても誌面の内容的な部分と、デザインのノリというか見せ方というか視覚的な部分でも大きく関与する。なんてさ、偉そうに語っているけど一言でいえば粘っているだけなんだよ。

 

というのもね、誌面は打ち合わせたとおりの仕上がりになるとは限らない。これは僕のスキル不足であり、反面長所だとも思っている。予想外のベクトルで原稿が入ってきたときに一瞬「ムラッ」と来たり「へっ?」ってなったりするけど、いったん飲み込んでみる。そしてこの解釈はありだな、となるとその新しいベクトルと元々の意図をすり合わせてみたりする。すると計画していた企画と企画の流れに微妙な変化が起きるものなのだ。つうことで、今回台割りを最終決定させたのは印刷所に渡す前日だったのだ(恥)。もうほとんどの編集部員は作業を終えてからのことである。

 

今回目指した怒濤感は台割り作りも1つの要素なのだということをアピールしてみたが、結局はスタッフたちの熱量によるものなのだということも自慢しつつ、発売日の日記を閉じます。みなさん、書店で会いましょう。

  1. avatar
    hodosan
    2011年 5月 11日 21:05 | #1

    最近浅草基地に出没できずスミマセン!

    本日出社前に書店に寄り朝一ゲットしてきました。
    今日からじっくりと読ませてもらいます。

    S40モータース 第4回 ハッチいっぱいに愛を。
    冒頭に新旧VWゴルフの写真が・・・。
    私の食いつきを誘ってますか!?・・・金子監督。

  2. 朝一ゲットですか、ありがとうございます。さすが、まずはS40モータースからチェックされたんですね。きっと監督の金子も喜んでいますよ。ぜひ浅草で熱い議論を展開してください。

    avatar
    プロデューサー