ホーム > プロデューサーのつぶやき > 大河ドラマを愛する昭和40年男。

大河ドラマを愛する昭和40年男。

2016 年 2 月 17 日 プロデューサー コメント

真田丸大河ドラマ『真田丸』は観てますか? 大河ファンの上、三谷ワールドをこよなく愛する僕にとって今年は放送前から大注目だった。テンポのいい脚本は思った通りで、初回からぶっ飛ばしているのが心地よい。少々おふざけすぎとおっしゃるお年寄りは多いかもしれないが、三谷さんの作品を愛し続けてきた我々世代には問題無しじゃなかろうか。それどころか想定していた以上の飛ばしっぷりに僕の期待はふくらむばかりだ。

戦国大河のキラーコンテンツとなる本能寺の変と秀吉の中国大返しをあれだけ無視したのはあっぱれだ。三谷さんがどう描くか観たかったという本音もあるが、こうなったらどこまでも付いてくぞ。

去年の大河『花燃ゆ』はずいぶん早くに付き合いをやめてしまった。尊敬する松陰先生の妹さまだから注目したのだが残念だった。その2年前の『八重の桜』も、そしてさらに2年前の『江・姫たちの戦国』も途中で遠ざかったから、ここのところ隔年での視聴になっている。大河を見続けてきた記録が、『江・姫たちの戦国』で途切れたのはなんともさみしい気分を味わい、その後2作も付き合わないとはかなりの異変である。流れでいくと来年がチョッピリ心配で、現在発表されている段階ではその不安は大きくなっている。さてさて、どうなることやら。

三谷さんの前回の大河『新選組』も楽しかったが、今回の方がスリリングに展開されているように思う。思えばこの時も堺さんは極めて重要な役を演じていた。そしてもう1人、僕を興奮させてくれたのが佐藤浩市さんだった。今回は登場するのかな? そうそう、我らがヒーロー藤岡さんの奮闘はうれしいですな。

 

 

ともかく今年の大河は永久保存版でライブラリーに残すつもりだ。大河ファンのみなさん、盛り上がっていきましょう!! 月曜日の読者さんの集い『浅草秘密基地』のネタにもしたいのだが、3月に入ると日曜日はほぼ仕事になるから参加者たちはネタバレ注意報が発令される。申し訳ないが今年もそんな感じで、1週遅れの議論でお願いします。

 

 

 

  1. avatar
    adaken
    2016年 2月 17日 17:26 | #1

    現状、毎週一番の楽しみは徳川家の3人コントですな。特に近藤正臣と藤岡弘、演じる両本多(史実ではかなり仲が悪かったとか)の絶妙なバランスが素晴らしい。喜劇作家三谷幸喜の面目躍如ですね。

  2. 同感です。これほど喜劇な大河は経験ないですよね。

    avatar
    プロデューサー