ホーム > プロデューサーのつぶやき > シャープを愛する昭和40年男。

シャープを愛する昭和40年男。

2016 年 2 月 6 日 プロデューサー コメント

シャープ実家が電器屋を営んでいて、小中学生の頃はどちらかといえば嫌だった。手伝いをちょくちょく強要される。それ自体は家業だから文句無しで受け入れるが、社交的な子供でなかった僕は人の家に上がり込んで大人としゃべることが苦痛だった。さらに同級生からは訳のわからない冷やかし方で「やーい、電器屋」と言われたり、隣中学のヤツにでっかいラジカセ(ザ・サーチャー)を万引きされて追いかけたりとつらいことが多かった。そしてなにより、家の電気製品がほとんど下取り品の、つまりお古なのだ。お袋が使う冷蔵庫や洗濯機などの、いわゆる白物家電は新製品がおごられる。だが、テレビや音響器機などはいっつも下取り品だった。中学時代にやっと与えてもらったステレオなんかもう古い古い。ドリビーシステムなんて夢のまた夢だった。

だが今になって考えると、家業のおかげでいろんな感性を身につけられたように思う。そのひとつがシャープと松下の差異だった。70年代の松下はすでに家電メーカーの巨頭で、安定した製品供給で下町の奥樣方にも絶対的な信頼のブランドだった。幸之助さんファンの親父は、電器屋を開業するにあたってこのメーカーを扱いたいと考えた。しかしそれだけで終らなかったことがおもしろい。新進のメーカーを1つ扱いたいと、当時の街の電器屋としては珍しい併売店のカタチをとったのだ。

これがどう感性に結ばれたか。安定の松下に対してアイデアのシャープという、同じ家電メーカーなのにキャラがまったく違うことを肌で知った。担当営業マンの違いにも出ていた。松下の営業マンは居間に上がり込むことはまずなく店舗で商談を済ませ、そこのクソガキと遊ぶことなどほとんどなかった。が、シャープは上がり込むどころか飯まで食っていくこともあり、親父と呑み会になることもあった。大人が苦手な僕でさえ「また来てね」と言うくらい好きなおじさんたちで、担当が変わるのがつらかったほどだ。と、そんな差異の本質がどこにあるのかなんてのを自然と身に付けたのだった。

この2つのメーカーによって食わせてもらっただけでなく、感性まで面倒を見てもらったことになる。そんな僕だからシャープの再建を陰ながら心より願っていた。が、少々寂しい方向に行きそうなのは昨今の報道でご存知だろう。僕にとっての昭和がまたひとつ遠のいていく気がしてしまう。

 

 

6c220bc7536217736b5bf8eda7e9a1b5-e1423192699594-600x409

 

 

 

  1. avatar
    大宮sugar
    2016年 2月 6日 20:10 | #1

    初めまして。
    私のうちも父親が電気屋をやってましたが、シャープの店でした。
    もう引退してしまいましたが子供の頃よく配達や取り付け工事など手伝わされた思い出があります。
    今回のシャープの件考えさせられ、非常に残念に思います。
    自分で使う家電もシャープの製品が多かったのですが最近では他のメーカーの物も多くなってきてしまいましたがテレビは液晶のシャープという事で今でもテレビはシャープです。
    良いアイデアの製品を作っていたメーカーなのでなおさらです。
    今後どのような展開になるか密かに見守りたいと思います。

    昭和40年男 大宮sugar

  2. 大宮sugarさん、初のコメントありがとごさいます。
    ものすごく強いシンパシーですね。互いに見守りましょう!!

    avatar
    プロデューサー
  3. avatar
    320
    2016年 2月 6日 23:09 | #2

    定年退職して20年以上になりますが親父は松下。40年と少しずうっと松下。
    ですから家電どころか家まで松下(パナホーム)
    今も電化製品はすべてと言ってもいいくらい松下。
    しかし2世帯所住宅の2階は冷蔵庫は富士通ゼネラル、洗濯機はサンヨー、掃除機は・・・どこやったかな?
    そして居間とわいの部屋にあるテレビは・・・シャープ。そして居間のブルーレイデッキもシャープ。
    つまりこだわりなくですな。
    ま、買うお店は六甲おろしの鳴ってるお店ですが。

    ワイの部屋にもデッキがほしいんです。
    娘と嫁さんのでハードディスクが満杯。
    ほんでブルーレイデッキを考え中。同じメーカーやとテレビと連携っちゅうんかできるんで便利ですから、なんやかんや言われてますがシャープのブルーレイデッキを。

    なんやかんや言われてますけどね・・・。

  4. avatar
    レオ貴
    2016年 2月 7日 01:49 | #3

    昨年、オクで買った4チャンネルステレオ(2台)オプトニカです。通販で買った、部屋のテレビはアクオス(マレーシア製)。

    テクニクス(パナソニック)が復活したので、オプトニカも復活してほしいと願っていましたが、それどころでは無いようで辛い。

  5. 40年ちょっと松下一筋のお父上だったのですか。なんだか親近感をおぼえます。
    テレビとDVDデッキは我が家とおそろいですね。

    avatar
    プロデューサー
  6. 懐かしいですねオプトニカとは。このブランドを知らないタメ年はいるんじゃないですかね。どうでしょう?

    avatar
    プロデューサー
  7. avatar
    竹内 浩
    2016年 2月 7日 21:41 | #4

    シャープって「テレビインテレビ」ちゅう裏番組も画面小さいけど同時で楽しめるテレビ作っていた記憶がある。
    それと安いので、12年前位に買ったブラウン管テレビやブルーレイデッキは同社製のもの使ってます。

  8. テレビもブルーレイデッキも同じサイズだと松下より圧倒的に安いですよね。

    avatar
    プロデューサー