ホーム > プロデューサーのつぶやき > みんな、集まれ〜

みんな、集まれ〜

2011 年 3 月 22 日 プロデューサー コメント

来る4月3日は、去年からずっと告知してきた『第5回 宴』の開催日である。
もちろん、我々は自粛しない。鉄の意思で開催する。が、時節柄、イベント
タイトルを変更することにした。名付けて
『東日本大震災・復興義援金集めだョ! 全員集合!』

 

このイベントはいつも入場料無料であるが、今回は募金箱を設置させて
いただく。ここにみなさんの気持ちを入れてほしい。それと、ドリンクとフードを
今回に限り全品100円値上げさせていただき、値上げ分を全額義援金に充て
させていただく。参加者が多ければ多いほど役に立てる。たくさん呑んで、
たくさん喰ってもらえれば役に立つ。まあ猿でも考えつくようなアイデアでは
あるが、できることを今僕たちがやることという点では有意義でないか。
内容に関しては一切の自粛はしない。ライヴもやるし、僕は会場である
ルースター社長とガンガンぶっ飛ばしてMCを展開させてもらう。普段通りに
やるから、笑いもたくさんあると思う。そんなの不謹慎だと思う方は、参加
しなければいいというだけの話である。

 

主旨を理解いただいたうえで、ぜひ集まってほしい。みなさんの意見を募りたい
とも思っている。なんでもいい、今回の災害に対する声を発していただき、
本誌に掲載しようと思うのだ。こんなことをすべきだとか、参加したみなさんから
声を上げてもらうのもウレシイ。まだ開催日まで時間があるから、編集部にこんな
ことをやろうというアイデアがあったらそんなのもいい。くどいが縮こまることなく、
僕たちが今できることを遂行していこうじゃないか。

 

僕のバンドによる演奏ももちろんやる。雑誌連動企画として、“夢、あふれる
俺たちの時代”にて前号と今号で特集した昭和54・60年の音楽ページに載っている
ジャケ写からセレクトして演奏するぞ。それぞれの洋楽と邦楽を1曲ずつで、
計4曲を演奏する予定で、当日みなさんに当てていただき4曲すべてを見破った
方には豪華(?)プレゼントを進呈するというものだ。その他、当日の飛び入り演奏や
バンドを組んでいる方であればそのまま参加いただいてもよい。弾き語りもありです。
ぜひ奮ってご参加ください。みなさんの気持ちを、いろんなカタチで発してくれ。
そしてたくさん呑むというカタチで災害復興に役立とうじゃないか。おーっ、なんとも
呑んべえらしい1日じゃないか。参加に年齢性別の制限はないから、家族連れでも
きっと楽しんでもらえるはずだ。みんなの善意と元気を待ってるぞー。

  1. コメントを募集しています。