ホーム > 編集部員のぼやき > 【紅白曲順決定】見どころはスタートにあり!

【紅白曲順決定】見どころはスタートにあり!

2015 年 12 月 25 日 編集部員 コメント

【紅白曲順決定】見どころはスタートにあり!

紅白歌合戦を見てから初詣という方も多いはず(写真と本文は関係ありません)

NHKは24日、大晦日の「第66回NHK紅白歌合戦」の曲順を発表しました。注目の「大トリ」は紅組の松田聖子さんが務めます。曲は昭和40年男にとってもおなじみの『赤いスイートピー』。穏やかに新年を迎えたい方々にはピッタリで、聖子さんもしっとりと歌い上げてくれることでしょう。一方、白組の最後を飾るのは近藤真彦さん。こちらも我々世代がハマった『ギンギラギンにさりげなく』です。

 

しかし、個人的に最も気になったのはトップバッター。白組・郷ひろみさんの『2億4千万の瞳 エクキゾチックジャパン』で幕開けです。その若々しい容姿からは想像すらできませんが、郷さんももう60歳です。「あんな60歳になりたい」と思う昭和40年男も多いとは思いますが、あの域に達するには相当高いハードルがあります。というか、はっきり言って無理だと思いますので、私などははじめから降参します。

話はそれましたが、紅組の先陣を切る大原櫻子さんは19歳(曲:瞳)。郷さんとの41歳差対決は話題になるでしょうし、お互いの曲名にちなんで“瞳対決”とも呼べるかもしれません。

 そのほかの出演者で気になるのは、昭和40年男であれば、レベッカ(曲:フレンズ)や今井美樹さん(曲:Piece of My Wish)あたりでしょうか。皆さんはどうですか。

 

とにかく、クリスマスの22時を過ぎてまだ会社にいる私としては、大晦日を楽しみにもうひと踏ん張りします。

  

カテゴリー: 編集部員のぼやき
  1. avatar
    40年男の一人
    2015年 12月 27日 15:35 | #1

    2015年の末。なぜ? 紅白歌合戦の総合司会が黒柳徹子さん。そしてトリがマッチこと近藤真彦さん。大トリが松田聖子さんになったのでしょうか? 30年前のザ・ベストテン を思い出してしまいます。でもこうイメージしてしまうのは昭和40年男前後世代だけのような? やはり紅白は老若男女皆で楽しめる企画になることがベストのような気もしますが。NHK側も視聴者としての我々の世代を意識しているような気もします。そんなことからも優遇された世代のような気がします。(^^)

  2. 優遇だとしたらそれはそれでめいっぱい楽しみましょう。

    avatar
    プロデューサー