ホーム > プロデューサーのつぶやき > 昭和40年男の努力に学ぶ。

昭和40年男の努力に学ぶ。

2015 年 12 月 22 日 プロデューサー コメント

少し以前の夕焼けだ。冬はきれいに焼ける日が増えていいものですな。とくに暮れは眺めながらナルシストになる(笑)

数日前の夕焼けだ。冬はきれいに焼ける日が増えていい。とくに暮れは眺めながらナルシストになる(笑)

今日は冬至ですな。カボチャ? ゆず湯? 忙しく過ごしているみなさんですから、そんな冬至らしい1日を過ごせる方はほとんどいないだろう。今日は先週の金曜に次いで忘年会が多い日かもしれない。いやいや、暮れの追い込みでそれどころじゃないという方も多いだろう。頑張れ、もうちょっとだ。

 

 

クリスマス、仕事納め、大晦日と続くこれからの日々は、忙しくとも1年をじっくり考える時間だ。昨夜は今年について同世代の男たちと語り合った。

昭和40年男にとっての今年最大のトピックってなんだろう? と、そんな会話を楽しんだ。山本昌さんの引退かなあなんて昨日の酒席ではそんな結論に至った。50歳まで現役ピッチャーって、衰えていく身体と対峙している俺たちだからこそ凄さがわかる。維持してきたのは毎日の積み重ねの賜物だろうなんて話から、空手を頑張っているタメ年男の努力の話へと移っていった。毎朝起きるとまず道着を着け、外へ出てトレーニングしているそうだ。さぼると気持ち悪いと言う。毎日コツコツとこなすそんな姿勢を見習いたいと思うが、なかなかできることじゃない。でもやはりこの歳だからこそ、そうしたことで身体の減衰にブレーキをかけるべきだ。運動に限ったことじゃなく、コツコツというのは50代にとって大きなテーマだから、僕も何かを見つけて現在作成中の来年の目標に加えてみよう。暮れにいい刺激をもらえたものだ。

「よいお年を」と昨日も何度言ったことだろう。好きな人物と丁寧にこの言葉を交わすと、なんともいい気分になり胸がキュンとする。互いが互いの幸福を祈りながら今年を締めくくる瞬間が、今宵も日本中で交わされることだろう。どうぞいい時間をお過ごしください。

 

 

  

  1. avatar
    レオ貴
    2015年 12月 22日 22:45 | #1

    柚湯も南瓜も無い私。せめてオヤジギャグだけでも。

    冬至に杜氏が湯治に行って、帰りに東寺にお参り。お陀仏。

    ここ二週間、腰痛+筋肉痛。正にお陀仏。w

  2. 素晴らしい、座布団2枚。お身体を大事にしてくださいね。

    avatar
    プロデューサー