自粛?

2011 年 3 月 14 日 プロデューサー コメント

社会が本格的に動き始めた…、が弱い。休みにしている会社も多々あるようで、
浜松町の街は閑散としている。うちの会社では、自転車をこいできた社員や、
途中の駅をいつくか歩きで継いで来たとか、まだ出社できていない者もいる。
ネガティブ要素が次々と舞い込んで来るのも事実で、午前中はずいぶんとつらい
業務になった。だがとにかく邁進すべきだと思う。自分たちの仕事をまっとうする
ことが、仕事ができる環境にある者に課せられた、有効な復興策である。

 

いくつかのイベント中止が決定してしまった。諸々の問題で仕方ないものばかり
だが、自粛ムードでというものもいくつかあるように感じられた。僕たちも今夜の
“浅草秘密基地”は中止とした。だがこれは決して自粛的な決定ではない。現実的に
交通機関の混乱が予想され、というかどこまでひどくなるかが予想できないため、
今日のところはこの決定をしたということだ。

 

くどいようだが、僕たちのできることをいつも以上にパワフルに向かっていきたい。
本来なら今夜の“浅草秘密基地”は開催して『俺たちができること』をテーマに
話し合いたいのだが、今日に限っては足がなくなるおそれがあるので仕方ない。
そういえば今日はホワイトデイだった。“だった”と表現するしかないほどの今日で
あることは事実だが、楽しめる範囲で楽しんでいいと思う。もちろん、そんな気分に
なれないとの意見が大多数であるだろうが、楽しむことのすべてを自粛しては
本末転倒である。電力の問題は精一杯配慮しながら、傷ついた方々への気遣いも
しながら、例えばろうそくの光のもと、2人っきりで楽しめばいいじゃないか。

 

明日からはこのブログも元に戻して、バカ話で綴っていこうと思う。それが少しでも
元気や笑顔に繋がればその方がよい。本づくりも元気に邁進していく。がんばろう、日本!!

  1. avatar
    E50
    2011年 3月 14日 21:28 | #1

    今般の東日本大震災で犠牲になった方々、心からお悔やみ申し上げます。また、被災に遭われた方々心からお見舞い申し上げます。一刻でも早く一人でも多くのご生存を願ってやみません。
    また、現地で救助活動あるいは復旧作業を昼夜問わずなさっている方々心から敬意を表します。いずれにもタメ年の方がいらっしゃることと思います。
    私たちの日本国は未曾有の大惨事に見舞われてしまいました。生き残った私たちは犠牲になられた方々の分まで精いっぱい生きなければいけません。かつて永い歴史の中で私たちの先人を数え切れない試練が襲いました。そして先人たちはたくましく乗越え復興してきました。そうした困難に臆することなく共に頑張って行きましょう!

  2. 丁寧なコメントありがとうございます。寸分狂わず同意見です。

    avatar
    プロデューサー