ホーム > 編集部員のぼやき > 【うさぎの写真集】昭和40年男も癒される

【うさぎの写真集】昭和40年男も癒される

2015 年 12 月 3 日 編集部員 コメント

【うさぎの写真集】昭和40年男も癒される弊誌で好評連載中の『気まぐれ福田君新聞 [昭和40年男出張所]』。その筆者であり撮影者の動物写真家・福田幸広氏が新作写真集、『うさぎ島 会いに行けるしあわせ動物』(日経ナショナル ジオグラフィック社)を上梓しました。

撮影場所は広島県大久野島。瀬戸内海に浮かぶ周囲約4kmの小さな島ですが、実は知る人ぞ知る“うさぎの聖地”。野生のうさぎが約700匹暮らし、年間10万人以上の観光客が訪れる人気スポットになっているそうです。

 

福田氏はこの島に通い、うさぎたちを撮影。その成果は目を通していただくのが一番早いのですが、無骨な昭和40年男の私でさえ頬が緩み、思わず「か、かわいい」とつぶやいてしまうほどのクオリティです。うさぎたちのユーモラスな表情や行動は印象的。“うさぎ好き”でなくとも癒されることは間違いありませんので、手元に置いておくべき一冊といえるかもしれません。

 

ちなみに、福田氏は昭和40年生まれ。既刊の『オオサンショウウオ』(そうえん社)で2015年第64回小学館児童出版文化賞を受賞するなど、我々世代にとって励みになる活躍をされています。もちろん、次号(2016年1月発売)でも興味深い被写体を撮影してくれています。どうぞ2016年最初の動物をお楽しみに!

 

  

カテゴリー: 編集部員のぼやき
  1. コメントを募集しています。