ホーム > 編集部員のぼやき > 【発売開始! 昭和40年男 2015年12月号】アラジンの真実。

【発売開始! 昭和40年男 2015年12月号】アラジンの真実。

2015 年 11 月 13 日 編集長 コメント

11日に発売になった『昭和40年男』12月号が書店に並んで早2日。きちんと売れているかどうか…眠れない夜が続きます。知人からは「すごいメンバーがそろったね!」「私も知らないエピソードがいっぱいだった」と好評の声をいただいてうれしい限りですが、やはりなんといっても読者のみなさんの反応が気になります。

 

 

そんなわけで本日も元気に最新号・ポプコン特集の紹介です。ポプコンを代表する曲のひとつにアラジン『完全無欠のロックンローラー』があります。みなさんはアラジンをどんな風に受け止めましたか?

 

高原兄 アラジン 昭和40年男

 

当時のポプコンでは、あらゆる挑戦的な楽曲が多数登場しました。とんでとんで…とループする『夢想花』もそのひとつですが、この『完全無欠』もそんな楽曲といえます。「静かにしろよ! ショータイムはこれからだぜ」の台詞で始まる楽曲、矢沢永吉を彷彿させる衣装、なのに道化のようなステージでの振る舞い。通常はコミックソングという受け止められ方をされる楽曲といえるでしょうね。

 

 

今回、取材に応じてくれたアラジンのボーカル・高原 兄さんは、この楽曲には、いくつかの要素があることを明かしてくれています。イントロのドラムパターンと語りは『スネークマンショー』、秋田音頭のメロディ、そして横浜銀蠅。これに高原さんの最も高い声と最も低い声の両方を使いわけることで道化的な雰囲気を演出しながらギャップをつくり、強い印象を与える楽曲になっています。そのインパクトたるや強烈です。

 

 

このような楽曲をつくった背景には、高原さんが周囲から高い評価を得ながらもポプコンで入賞できないという事情がありました。なんとそれまでに10回連続エントリーしていたというから驚きます。並み居る応募作品のなかで、いかにインパクトを与えるか、というテーマをもち、背水の陣で臨んだ11回目の楽曲が『完全無欠』だったのです。

 

 

当時のアラジンを知る人は、きっと高原さんに会うとびっくりするのではないでしょうか。私も派手っぽく軽いノリの人物をついイメージしていましたが、実際の高原さんは謙虚で礼儀正しく、「紳士」という言葉がそのまま当てはまるような方でした。当時のエピソードについて、ネガティブなことも包み隠さずにすべて話してくれ、「こんな曲がグランプリをとってしまい、他のアーティストには申し訳なかった」とまでコメントしてくれています。しかし、本選ではアラジンの楽曲が会場を大いに盛り上げ、観客が踊り出して会場中がダンスフロアと化したそうです。こんなことはこれまでにないことで、それだけノリのよい曲だったともいえます。グランプリを受賞したのはそれも大きかったのでしょう。

 

 

他にも、メンバーがあのカタチになったのは本選直前だったことや、その後のアラジンのことなど、アラジンの真実が語られている本インタビュー、ポプコンを振り返るなら必見です。ということでアラジン高原兄さんの記事が掲載されている『昭和40年男』12月号は現在全国の書店・コンビニで好評発売中です!

 

 

 

 

『僕らのポプコンエイジ』開催!

 

ポプコン出身アーティストたちが集まる同窓会イベント『僕らのポプコンエイジ ~Forever Friends, Forever Cocky Pop~』が来年4~5月に開催されます。そこで、本誌のぴあ特別先行販売が設定されることになりました。興味のある方はぜひ本誌と合わせてご予約を!

 

<予約>

 受 付 期 間:11月11日(水)朝11:00~12月13日(日)深夜11:59

 電 話 番 号:0570-02-9502

 特設サイト:http://w.pia.jp/p/bpa-s40m/

 

<開催概要>

■4月29日(金・祝)

 時 間:昼4時開場 5時開演

 場 所:府中の森芸術劇場・どりーむホール

 価 格:全席指定6,800円

 出 演:相曽晴日、石川優子、下成佐登子、スリーハンサムズ(細坪基佳:元ふきのとう/

     中村貴之・平賀和人:NSP)、三浦和人(元雅夢)、渡辺真知子、Chage(五十音順)

■5月14日(土)

 時 間:昼4時開場 5時開演

 場 所:市川市文化会館(大ホール)

 価 格:全席指定6,800円

 出 演:相曽晴日、柴田まゆみ、杉山清貴、鈴木康博、スリーハンサムズ(細坪基佳:

     元ふきのとう/中村貴之・平賀和人:NSP)、谷山浩子、三浦和人(元雅夢)、

     渡辺真知子(五十音順)

■5月21日(土)

 時 間:昼4時開場 5時開演

 場 所:さいたま市文化センター(大ホール)

 価 格:全席指定6,800円

 出 演:相曽晴日、辛島美登里、小坂明子、鈴木康博、スリーハンサムズ(細坪基佳:

     元ふきのとう/中村貴之・平賀和人:NSP)、谷山浩子、三浦和人(元雅夢)(五十音順)

 

 主催:僕らのポプコンエイジ事務局
 後援:TOKYO MX、ニッポン放送
 企画・制作:株式会社ヤマハミュージックパブリッシング、株式会社エピキュラス
 協賛:ヤマハ株式会社

 

 

     

カテゴリー: 編集部員のぼやき
  1. コメントを募集しています。