ホーム > 編集部員のぼやき > 【本日発売! 昭和40年男 2015年12月号】「あ~アー!」の想い出。

【本日発売! 昭和40年男 2015年12月号】「あ~アー!」の想い出。

2015 年 11 月 11 日 編集長 コメント

 いよいよ、最新号が書店に並びました。今日は打合せで東京・恵比寿に行っていて、恵比寿駅ビルにある書店さんでチェックしたところ、男性情報誌コーナーにしっかり置かれてました。平積みではありませんでしたが、内容的に音楽雑誌のところに置かれる可能性も非常に高いと思っていたので、ひとまず安心です。全国の書店さん、何卒よろしくお願いします!

 

さて、本日も張り切って最新号の紹介です。「ポプコンといえば誰?」という質問に対してこのバンドの名を挙げる人もきっと多いのではないでしょうか。

 

昭和40年男 クリスタルキング

 

そう、『大都会』のクリスタルキングです。「あ~アー!」という、出だしの衝撃的な田中昌之さんのハイトーンボイス、そして「裏切りの~」という低音のムッシュ吉崎さんの迫力ある声のギャップで一気に魅了されたという人も多いはず。昭和40年男が14歳となる1979年秋に開催された第18回ポプコン本選でグランプリを受賞したこの曲は、一気にヒット街道を駆け抜けていったのは印象に強く残っています。今回は、なんと田中・吉崎のツインボーカル両名にインタビューを敢行しています。あの曲ができた経緯や、その後の数々の逸話に関する今だから話せる率直なコメントの数々をお聞きすることができました。

 

田中さんは現れた時の姿や身にまとう雰囲気はロッカーそのもの。取材が始まると明るいお人柄に加え、サービス精神旺盛かつ歯に衣着せぬ物言いで現場を大いに盛り上げてくれました。細かなことに頓着しない、おおらかな人柄が魅力的で、あちこち脱線しつつも話はとても弾み、撮影にもノリノリで対応してくれました。実は使用したカット以外にもたくさんのよい写真があり、使えなかったのが残念なくらい。その田中さんの原点はツェッペリンにあると語り、ボーカルのロバート・プラントは神様的存在なんだとか。これは意外と思う人も多いんではないだろうか。

 

一方のムッシュ吉崎さんは、実は以前にも取材したことがあり(2012年2月号)、今回で2度目の登場となります。以前と変わらずダンディなイメージムンムンのサングラス姿は、低音ボイスのイメージそのまま。当時はハコバン(ライブハウスなどの専属バンド)として活動していたクリスタルキングでしたが、その過酷さに疲れ果て、モチベーションは低下しバンド崩壊の危機だったそう。来るものは拒まず、去るものは追わずというスタイルでバンドを維持してきた吉崎さんとしては、コンテストに応募してバンドのモチベーションを高めようという狙いもあったようです。

 

実は、クリスタルキングはその前回に『明日への旅立ち』という曲でエントリーしましたが、その回では円広志さんの『夢想花』がグランプリを獲得しています。これがクリスタルキングの闘争本能に火をつけたと両名ともに語ってくれました。ハコバンとしてその腕は認められながらも、苦労が耐えなかったクリスタルキングが見せたプロ根性、それが『大都会』だったといえそうです。

 

そんなクリスタルキングは、今もムッシュ吉崎さんのソロプロジェクトとして活動継続中。また、田中さんも洋楽カバーアルバムのリリースを準備中とのことで、ふたりの今後の活動にも注目したいですね。ということで、クリスタルキングの二人が登場する貴重なインタビューは、本日発売の昭和40年男 12月号に掲載中なので、ぜひ手にとってみてください!

 

 

『僕らのポプコンエイジ』開催!

 

ポプコン出身アーティストたちが集まる同窓会イベント『僕らのポプコンエイジ ~Forever Friends, Forever Cocky Pop~』が来年4~5月に開催されます。そこで、本誌のぴあ特別先行販売が設定されることになりました。興味のある方はぜひ本誌と合わせてご予約を!

 

<予約>

 受 付 期 間:11月11日(水)朝11:00~12月13日(日)深夜11:59

 電 話 番 号:0570-02-9502

 特設サイト:http://w.pia.jp/p/bpa-s40m/

 

<開催概要>

■4月29日(金・祝)

 時 間:昼4時開場 5時開演

 場 所:府中の森芸術劇場・どりーむホール

 価 格:全席指定6,800円

 出 演:相曽晴日、石川優子、下成佐登子、スリーハンサムズ(細坪基佳:元ふきのとう/

     中村貴之・平賀和人:NSP)、三浦和人(元雅夢)、渡辺真知子、Chage(五十音順)

■5月14日(土)

 時 間:昼4時開場 5時開演

 場 所:市川市文化会館(大ホール)

 価 格:全席指定6,800円

 出 演:相曽晴日、柴田まゆみ、杉山清貴、鈴木康博、スリーハンサムズ(細坪基佳:

     元ふきのとう/中村貴之・平賀和人:NSP)、谷山浩子、三浦和人(元雅夢)、

     渡辺真知子(五十音順)

■5月21日(土)

 時 間:昼4時開場 5時開演

 場 所:さいたま市文化センター(大ホール)

 価 格:全席指定6,800円

 出 演:相曽晴日、辛島美登里、小坂明子、鈴木康博、スリーハンサムズ(細坪基佳:

     元ふきのとう/中村貴之・平賀和人:NSP)、谷山浩子、三浦和人(元雅夢)(五十音順)

 

 主催:僕らのポプコンエイジ事務局
 後援:TOKYO MX、ニッポン放送
 企画・制作:株式会社ヤマハミュージックパブリッシング、株式会社エピキュラス
 協賛:ヤマハ株式会社

 

 

       

カテゴリー: 編集部員のぼやき
  1. コメントを募集しています。