ホーム > 編集部員のぼやき > 【祝!ソフトバンク優勝】来季やいかに

【祝!ソフトバンク優勝】来季やいかに

2015 年 10 月 30 日 編集部員 コメント

【祝!ソフトバンク優勝】来季やいかに

国内外を問わずスタジアムには多くの観客が集まる

日本シリーズはソフトバンクがヤクルトを退け、2年連続の日本一に輝きました。戦前の予想どおりと言ってはヤクルトファンに失礼ですが、ソフトバンクの強さは圧倒的でした。何しろ主将で4番の内川選手が欠場しているにもかかわらず、打線は活発。正直、セ・リーグのどのチームが出ても勝ち目は薄かったでしょう。

 

選手層の厚さを見ても、この先しばらくは『ソフトバンク時代』が続きそうな予感がしますが、プロ野球を盛り上げるためには他球団の逆襲が必要です。

 

特にアニキこと金本知憲氏が監督に就任した阪神と40歳の高橋由伸氏を指揮官に迎えた巨人…東西の人気2球団の巻き返しには期待したいところです。

 

ただ、「早くも来シーズンが楽しみ!」と、安易に言えないのも事実。というのも、例の野球賭博問題が重くのしかかったままだからです。万が一にも全貌解明が遅れれば、最悪の場合、来季の開幕に影響しかねません。

 

多くの昭和40年男は野球で育ちました。そんなスポーツが変な形で世間をにぎわすのは…心が痛みます。個人的には賭博問題をきっかけに野球離れが起きないことを祈るばかりですし、解決へ向けて関係者には一層の努力をお願いしたいと思います。

  

カテゴリー: 編集部員のぼやき
  1. コメントを募集しています。