ホーム > 編集部員のぼやき > 【輝き続けるアイドル】アパッチ、見参!

【輝き続けるアイドル】アパッチ、見参!

2015 年 10 月 25 日 編集部員 コメント

【輝き続けるアイドル】アパッチ、見参!

早出し!インタビュー風景の一コマ

AKB48、ももクロ、モー娘。をはじめ、近年は女性アイドルグループが芸能界をにぎわせています。何しろ”地下アイドル”というカテゴリーが生まれるほどで、その勢いが衰える気配はありません。

 

確かに皆、グループごとに個性があり、楽曲や振り付けも印象的。おまけにメンバー個々のパーソナリティが立っており、トークもうまい。人気が出るのもうなずけるところですが、もちろん、我々世代にも夢中になった女性アイドルグループはいます。ただ、以前は松田聖子、中森明菜らソロのアイドルが全盛であり、グループに限れば、昭和40年男の視線はピンク・レディーやキャンディーズ、あるいはおニャン子に集中的に注がれていたように記憶しています。

 

しかし、レコードの売り上げやコンサートの動員という商業的な部分ではピンク・レディーやキャンディーズに及ばずとも、我々の記憶にしっかりと刻みこまれているグループも存在します。そのひとつが、次号(11月11日発売)に登場予定のアパッチ(阿部美和子、太田美知子、矢沢泰代)ではないでしょうか。

 

露出度の高い衣装とセクシーなダンス。当時は“奇抜”に映ったかもしれませんが、アパッチのパフォーマンスは、むしろ現在のアイドルシーンにフィットするのでは? と思うほどです。ネット上では彼女らの動画もアップされているようですので、気になる方は一度のぞいてみてはいかがでしょうか。

 

そんなわけで10月某日、アパッチのインタビューを敢行しました。3人が顔をそろえるのはかなり久しぶりということで、それぞれの近況や現役時代のエピソードが飛び交い、話は大いに盛り上がりました。そして、さすが元アイドルだな、と感心させられたのが、写真撮影です。彼女たちはカメラを向けられた瞬間、堂に入ったポーズを次々と披露。その姿はまるでタイムスリップしたかのように、現役時代と重なりました。芸能界から離れて多くの年月が経ちましたが、醸し出すオーラはいささかも衰えていないところを見せてくれました。

 

インタビューの詳細は、本誌12月号でチェックして下さい。昭和40年男なら、きっと満足してくれるはずです。

カテゴリー: 編集部員のぼやき
  1. avatar
    introduction
    2015年 11月 7日 21:04 | #1

    アパッチさん。。。懐かしい(^_-)-☆
    恋のブロックサインはでましたかぁ(笑)
    記事、楽しみにしています〜