ホーム > プロデューサーのつぶやき > 50歳を追い込んだエレキギター。

50歳を追い込んだエレキギター。

2015 年 7 月 30 日 プロデューサー コメント

写真 3明日、とうとう50歳の誕生日を迎える。つうことは、今日がおぎゃっと生まれてちょうど50年の日々を生きてきたということだ。半世紀だよ、えらいこっちゃ。

いろんなモノやコトに影響を受けてきた。その中でもっとも人生に影響を与えたものはと考えるとギターに行きつく。洋楽に興味を持ち、ある日友達がギターを弾いていることを知った。見せてほしいとソイツの家にいくとストラト(コピーモデル)をケースから引っ張り出した。まるで光を放っているように見えたギターで、ディストーション(音を歪ませる)を途中に挟んでアンプに繋いだ。ジミ・ヘンドリックスの『パープル・ヘイズ』、ディープ・パープルの『ハイウェイ・スター』、ビートルズの『ゲット・バック』などなどを、ヤツは立て続けに弾きまくった。こんな衝撃を受けたのは後にも先にもない。背中に電気が走ったのは、ヘンドリックス本人によってじゃなく中学1年生のコピーだったのが今考えるとちょっと笑えるが、その影響は計り知れなかった。

そしてそのまま僕は音楽にのめり込み、そのおかげで成長してきた。バンドのメンバーによって信の友情を知った。レベルが上がるごとに喜び、そして挫折も大きくなっていく。喜怒哀楽、すべての感情がバンド生活にあふれていた。ライブの打ち上げの度に酒のうまさにハマっていき、きっと大きく寿命を縮めているだろう。と、そんな自分が今生きているベースのほとんどがここで出来上がったのだ。走り始めたのだって声量と肺活量が欲しかったからで、不健康ライフに小さなブレーキをかけてくれている。感謝の気持ちが止まらない今日である…、おっと、元気で生きて来られたことを、まずはおっかさんに感謝せねばいかんな。

 

 

  

  1. avatar
    レオ貴
    2015年 7月 30日 16:31 | #1

    おめでとうございます!! 50歳は人生のピーク!?
    我々が子供だった頃、田舎の農家のオジサンたちは50歳位でお爺さん(孫がいて)になっていて、しかもなくなる方が多かったです。今は違う!人生の絶頂期!

    でも、健康一番。酒も量より質。長生きして、もらえるだけ多く年金受給しましょう!w

  2. ありがとうございます。
    そうですよね、今どきの50歳はずいぶん若くなってますな。僕はだいぶくたびれてますが頑張ります。

    avatar
    プロデューサー
  3. avatar
    オオサカ☆ヤザワ
    2015年 7月 31日 10:03 | #2

    キース北村Pよ、
    いつまでもテレキャスの似合う不良でいて下さい。
    Happy Birthday!♪( ´▽`)

  4. ありがとうございます。そうですね、不良でいたいですね。

    avatar
    プロデューサー