ホーム > プロデューサーのつぶやき > ヨーグルトを味方につけた昭和40年男。

ヨーグルトを味方につけた昭和40年男。

2015 年 7 月 22 日 プロデューサー コメント

写真 2-1恐怖の連載ととらえているタメ年諸氏も多い『昭和40年男のための健康講座』では、前々号で『知られざる乳酸菌の力』とのタイトルで組んだ。この時に限ったことでないが、この特集の取材から帰ってきた小笠原編集長からは強いレコメンドを受けることが多い。「ヨーグルト食った方がいいっすよ」と興奮気味に話す彼が相当に強い影響を受けてきたことは受け止めたが、すぐに取り入れることはなかった。というのも、この取材時点では僕の健康状態は良好だと信じて疑わなかったのだ。50歳を目前にして、生活習慣を劇的に見直した…、つもりだったが数値はボロボロになっていて危険水域ではないにしろ血糖値とコレステロールにチェックが入ってしまった。この結果を受けたショックを彼に告げると即「ヨーグルトですよ」ときた。長い歴史を誇る『昭和40年男のための健康講座』だが、そのネタを2度に渡って押されたのは初めてで、この日以来習慣化が始まった。

甘いものがあまり得意でない僕にとって、悔しいのは選択肢がほとんど無いことだ。つい先日、せっかく尿酸値と戦ってくれるヨーグルトが開発されたってのに、無糖タイプはいまだにリリースされない。コンビニに多く並んでいるものに微糖はあるものの無糖はほぼ見あたらない。つまり僕がヨーグルトを取り入れるのは、会社で気軽にというのが難しいデカイパックになる。いろいろと試してたどり着いたのが、結局写真のスタンダードブランドの脂肪ゼロものである。ここのゼロタイプは味が良くて、僕にとっては他より抜きん出て好みだった。朝食後にいただくことにして始まったヨーグルト生活で、1ヵ月目くらいからお腹の調子が格段に良くなった。そしてなんといっても期待したいところは、血糖値やコレステロールの改善だ。さて、いかがなものだろうか。答えは1年に1度の診断で、あと半年ほど先のことになる。

 

 

  

  1. 2015年 7月 22日 17:23 | #1

    あの記事を読んで以来、オレも毎日ブルガリア脂肪ゼロ生活です(笑)
    とりあえずウ○チの状態が劇的に良くなりましたよ。
    昭和40年男、大手柄っす(^O^)/

  2. avatar
    平成乃昭和
    2015年 7月 22日 23:40 | #2

    俺はグリコ喰ってます。

  3. ca-niさん、ありがとうございます。
    ホント、劇的に変わりますよね。そういえば、僕はバックレた再検査はいかがでしたか? 改善していることでしょうね。

    avatar
    プロデューサー
  4. 平成乃昭和さんはグリコなんですか。甘いヤツでしょ?

    avatar
    プロデューサー