ホーム > プロデューサーのつぶやき > 丸井のバーゲンに燃える昭和40年男。

丸井のバーゲンに燃える昭和40年男。

2015 年 7 月 2 日 プロデューサー コメント

初めてのネクタイは、成人式に向けたスーツと一緒に買ったものだ。あれからもう30年近くの年月が流れたことになる。成人から数年を経て広告代理店に就職してしばらくは、毎日のように締めるようになった。今の仕事ではスーツ姿とノーネクタイのちょっとカジュアル、ジーンズの3種類で過ごしていて、スーツを着る日は3割程度だろうか。

根っこのところで僕はロッカーだからスーツは着たくないのが本音だが、意外なことにネクタイは嫌いじゃない。シャツとスーツとの組み合わせを考えるのはワクワクする。クールビズとやらでスーツにノーネクタイの方が街には増えているが、これはどうも好みじゃない。だったら、パンツとジャケットとシャツをキッチリと考えてキメたいところで、これが前述した“ちょっとカジュアル”である。

僕のネクタイ好きは、きっと幼児体験(!?)によるものだ。成人式のためにスーツを選びにいったとき、丸井のブランドショップでシャツとタイとスーツをセットで揃えた体験が残っている。ちなみに後にも先にもバーゲン時以外に丸井で買い物をしたのはこの時だけだ。世界一の3点セットを手に入れた気がした。薄い茶色のスーツにグレーのシャツ、そして濃い茶色のニットタイだった。この時のシャツはいまだに愛用しているお気に入りのもので、ここぞというときにキメる勝負シャツとなっている。ネクタイはいまだに丸井で買うことが多いのだから、よっぽどの幼児体験だったことになる。

 

 

写真 3ネクタイの楽しみはちょっとキャラ違いの色にトライできることだ。放っておけばダルな色ばかりを選ぶ僕が、今日のタイもこうしてイエローだ。身につけてみてイエローに対して違った感覚を持つことになり、やがてシャツへと発展したりする。このタイは3年ほど前に購入して、去年はイエローのシャツに生まれて始めて手を出した。枯れてばかりいく昭和40年男だから、せめて着るものくらいは明るめにした方がよい。そう考えると僕のネクタイ好きは悪くない。

昨日より丸井のバーゲンが始まった。早く行きたいのだが、もうしばらく仕事のピークが続くので残りものになってしまうかもしれないのが残念だ。まあ仕方ない。残り物でもめげずに、これまでつけたことのない新色に手を出そうと思う。ピンク…、はさすがに無理かな。

 

 

  

  1. avatar
    浅野
    2015年 7月 2日 12:34 | #1

    ピンクありですよ(^^)/
    紺系の濃いめの上着とかに合わせると感じ好いはずだし、似合うと思いますよ。
    チャレンジしてみて。

  2. ステキなアドバイスありがとうございます。やってみようかな。50歳だし(笑)。

    avatar
    プロデューサー
  3. avatar
    オーサカ☆ヤザワ
    2015年 7月 2日 23:52 | #2

    シャツとタイとスーツ、俺の永遠のお手本は・・・
    ルパンと次元と、そして工藤ちゃんかな。

  4. さすがヤザワさん、まったくその通りですな。でもルパンカラーは僕にはちょっと荷が重すぎます(泣)。

    avatar
    プロデューサー