ホーム > タメ年たちの大活躍! > 【タメ年たちの大活躍!】川戸昌和が戸塚音楽祭に出演。

【タメ年たちの大活躍!】川戸昌和が戸塚音楽祭に出演。

2015 年 6 月 14 日 編集部員 コメント

第2回 戸塚 音楽祭 Rockin' TOTSUKA76

 

昭和40年生まれのミュージシャン・川戸昌和が7月5日(日)に神奈川県戸塚市で開催される第2回戸塚音楽祭『Rockin’ TOTSUKA76』に出演する。

 

この音楽祭は、川戸が横浜銀蝿の翔と共に2014年に立ち上げたもの。戸塚出身のミュージシャン達が横浜開港155周年の年を機に、生まれ育った戸塚の街、横浜の街に感謝の気持ちを込めて発案した音楽の祭典なのだそう。横浜銀蝿、kaho*といった戸塚密着アーチストのひとつとして川戸率いるMasakazu Kawato & SPACY DUCKYも出演する。

 

<第2回 戸塚 音楽祭 Rockin’ TOTSUKA76>
 開催日:2015年7月5日(日)
 時 間:開場4:00/開演15:00
 場 所:戸塚公会堂
 出 演:T.C.R.横浜銀蝿R.S.R/kaho*/Masakazu Kawato & SPACY DUCKY
     横浜市立舞岡中学校 吹奏楽部

 

50’S

川戸昌和『50’S』

川戸は1986年、21歳の時にロックンロールバンド・Dramatic 50’sでテイチクレコードよりメジャーデビューし、その独特のライブスタイルでティーンエイジャーを魅了。2006年にデビュー20周年を機にMasakazu Kawato & SPACY DUCKYを結成して横浜市の開港150周年のテーマソング「Rockin’ YOKOHAMA 150」をリリースした。2011年には、『キッスは目にして』を代表曲とするCONNY(元ビーナス)の誘いを受けて、アコースティックユニット・CONNY and DUCKIESを結成し、年間60本以上の全国ツアーも展開中だ。2012年には4年ぶりとなるアルバム『This is me Rock’n Roll life』をリリース、さらにこの4月には初のソロアルバム『50’S』も発売したばかりだ。

 

川戸が戸塚音楽祭についてFM番組『つちやRYU’S BAR』(FM YAMATOにて6月13日夜7:00~8:00/再放送 14日昼5:00~夜6:00 他)でkaho*と共に語っているようなので、こちらもぜひチェックしたい。

 

 

 

 

このコーナーでは昭和40年生まれの活躍を紹介。どんな些細なことでも我こそは!という昭和40年男はぜひ『読者投稿欄』から投稿を!

 

  

  1. コメントを募集しています。