ホーム > プロデューサーのつぶやき > KAZEギャルとのお仕事に喜ぶ昭和40年男。

KAZEギャルとのお仕事に喜ぶ昭和40年男。

2015 年 6 月 8 日 プロデューサー コメント

カゼギャルカワイイ女の子を両手に、昨日はカワサキとの共催イベントを富士山のふもとで開催した。このイベントはタネも仕掛けもないバイクイベントで、1998年よりもう100回以上開催してきた。ゲストがいるわけでなく、豪華な展示物があるわけでもなく、派手な演出めいたものもほとんど無しで、ライダー同士でゆったりと過ごしていただく場所を提供するといったシンプルなものだ。コーヒーを何千杯分も作って提供するのがせめてものおもてなしだから、『コーヒー・ブレイク・ミーティング』と名乗っている。チョッピリ寒い1日だったが、モラルの高いライダーばかりの楽しい1日になった。

演出というにはあまりにもシンプルだが、僕とカワサキのイベントに欠かせない『KAZEギャル』とでステージをさばく。『KAZEギャル』とはレースクイーンの中でもっともブランド力のある存在で、緑のコスチュームに憧れる女の子は多い。そんなカワイイカワイイ娘たちと仕事できるのだから、幸せなおっさんである。クビにならないように頑張りたいものだ。

写真向かって右の村山さんは昨日がカワサキの仕事のデビューとなった。初々しく少々緊張しながらも頑張った。写真左の朝倉さんはMC担当で、一昨年からイベント仕事をご一緒してきた。さらに、去年の『鈴鹿8時間耐久レース』でのステージも一緒にこなしたのだ。4人ものKAZEギャルを投入してのぞんだ3日間で、暑い中での長時間の仕事を本当によく頑張った。僕にとってもあの仕事は大きな意味を持ち今に繋がっていて、今年も仰せつかったのは去年の踏ん張りのおかげだと勝手に解釈している。4人にとっても感慨深い仕事だったようで、すべてのプログラムが終了した後には全員で健闘を讃え合いながら泣いていた。さらにホテルに戻って朝まで話し込んでいたそうだ。

 

 

久しぶりにご一緒した朝倉さんと、仕事の合間はあの日の想い出話で大いに花が咲いた。「朝倉さんとなら打ち合わせはいらねえな」と、昨日のステージは完全にライブで、息がピッタリと合って気持ちよく進行できた。夏の大きな経験が存分に活かされたのである。

今週末にはこれまたカワサキとの共催イベントで『カワサキオーナーズ・U29・ミーティング』が、神奈川県の大磯ロングビーチで行なわれる。このステージを、昨日のKAZEギャルとさばく予定になっていて、こっちのイベントはステージものが多くて楽しみである。29歳以下のバイクファンなら誰でも参加できるから、対象となるお子さんがいるお父さんは一緒に参加してみよう!! 僕のデリカシーのない言葉の数々を、彼女がうまくオブラートに包む見事なライブ(!?)を楽しんでいただきたい。待ってるぞ!!

 

 

  

  1. 2015年 6月 8日 17:28 | #1

    先日川越で観戦した全日本モトクロス。
    他の3社はレースクイーンが来てたのにカワサキはいなかった。
    さすが男カワサキだと思いましたが、ワンツーフィニッシュだったゆえ表彰式がむさ苦しかった(^_^;)

  2. 2015年 6月 8日 18:03 | #2

    プロデューサー、何んばしよっとですか!
    よかぁ~・・羨ましかぁ~!

    私の仕事は全く色気なし(TOT)
    ときめきが欲しかぁ・・・・

  3. ca-niさん、おもしろい情報をありがとうございます。
    そうでしたか。さすが男カワサキですな。

    avatar
    プロデューサー
  4. ジョニー藤好さん、色気はあってもときめいてはならない立場ってのはつらいものですぜ(笑)。

    avatar
    プロデューサー