ホーム > タメ年たちの大活躍! > 【タメ年たちの大活躍!】東京マリオットホテルの総支配人に就任。

【タメ年たちの大活躍!】東京マリオットホテルの総支配人に就任。

2015 年 6 月 8 日 編集部員 コメント

飯田雄介 昭和40年男

東京マリオットホテルの新総支配人に就任した飯田雄介

昭和40年生まれの飯田雄介が、5月25日に東京マリオットホテルの新総支配人に就任した。

 

1988年に日本航空開発株式会社(現・株式会社JALホテルズ)よりキャリアをスタートした飯田は、Nikko Hotels International(NHI)の豪州、米国内のホテルにて約10年の経験を積み、2010年よりホテル日航姫路、2014年より川崎日航ホテルの総支配人をつとめてきた。

 

就任にあたり飯田は「2020年のオリンピック開催都市である東京に誕生した新しい時代のインターナショナルブランドホテルの総支配人として着任できた事をたいへん光栄に思います。東京の中でも歴史ある御殿山に立地する東京マリオットホテルの魅力を全世界に伝えられるようなサービスの創造を従業員と共に取り組んで参ります。」と述べている。

 

オリンピック開催で注目が集まる東京。盛り上がりが予想される東京観光を支える存在になってほしいところだ。

 

 

このコーナーでは昭和40年生まれの活躍を紹介。どんな些細なことでも我こそは!という昭和40年男はぜひ『読者投稿欄』から投稿を!

 

  1. コメントを募集しています。