ホーム > S40ニュース! > 【S40News!】実話を基にした本格サスペンス『ハイネケン誘拐の代償』6月13日公開。

【S40News!】実話を基にした本格サスペンス『ハイネケン誘拐の代償』6月13日公開。

2015 年 5 月 26 日 編集部員 コメント

(C) 2014 Informant Europe SPRL, Heineken Finance, LLC

(C) 2014 Informant Europe SPRL, Heineken Finance, LLC

ポスタービジュアル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6月13日より映画『ハイネケン誘拐の代償』が 新宿バルト9ほか全国ロードショーされる。

 

「ハイネケン」とは、あの有名なオランダのビールのことである。 この映画は実際に起こった誘拐事件をベースにしている。

 

ストーリーは―― 1983年、オランダ・アムステルダム。大ビール企業「ハイネケン」の経営者、 フレディ・ハイネケンが何者かに誘拐された。世界屈指の大富豪の誘拐は世間を驚かせ、警察も巨大組織による犯行を疑う。しかし誘拐したのは、犯罪経験のない幼なじみの5人の若者だった……。 大胆不敵な計画を実行し、史上最高額(当時)の身代金を要求する犯人グループ。 すべては上手くいくはずだった。ところが、 人質であるハイネケンの傲慢な言動に、5人は翻弄され、歯車が狂いだしてゆく……。駆け引き、誤算、落とし穴。誘拐された大富豪と、 誘拐した若者たち。追い詰め、追い詰められる男たちが支払う“誘拐の代償”とは――?!

 

『未たちの沈黙』のアンソニー・ホプキンスが出演。 未だに奪われた身代金の行方が解明されていないなど、 多くの謎を残している≪実話≫を、 誘拐した者・誘拐された者の両者の視点で描き、 事件の裏側で起きた≪知られざる真実≫へ迫っていく。 見ごたえのある本格サスペンスをぜひ。

 

『ハイネケン誘拐の代償』

出演:アンソニー・ホプキンス、ジム・スタージェス、サム・ワーシントン

監督:ダニエル・アルフレッドソン

2014年ベルギー・イギリス・オランダ/95分/スコープサイズ/5.1ch/日本語字幕:松浦美奈

配給:アスミック・エース

新宿バルト9ほか全国ロードショー

公式サイト :http://kidnapping.asmik-ace.co.jp

 

 

 

カテゴリー: S40ニュース!
  1. コメントを募集しています。