ホーム > タメ年たちの大活躍! > 【タメ年たちの大活躍!】岡村靖幸の対談本『あの娘と、遅刻と、勉強と』が発売。

【タメ年たちの大活躍!】岡村靖幸の対談本『あの娘と、遅刻と、勉強と』が発売。

2015 年 4 月 28 日 編集部員 コメント

岡村靖幸『あの娘と、遅刻と、勉強と』

岡村靖幸『あの娘と、遅刻と、勉強と』
2015年4月24日(金)発売
発行:東京ニュース通信社
価格:1,500円(+税)

昭和40年生まれのミュージシャン・岡村靖幸の対談連載『あの娘と、遅刻と、勉強と』が一冊にまとめられ発売された。

 

雑誌『TV Bros.』に掲載された連載記事『あの娘と、遅刻と、勉強と』は、独特の世界観で支持を得る岡村が、あらゆる分野の第一線で活躍する表現者たちと語り合う対談連載。今回、約3年分にわたる連載が一冊にまとめられた。

 

これまでに掲載された対談の他、連載の発端となったいとうせいこうとの特別対談も収録。また当時掲載した記事に加筆した章もあるという。それぞれの章ごとに岡村靖幸による対談振り返りトークが掲載されており、あとがきも本人による語りおろし。カバーイラストは岡村靖幸×小出祐介×久保ミツロウ によるトリプルコラボレーションシングル『愛はおしゃれじゃない』のジャケットを手がけた久保ミツロウ、カバーデザインは大原大次郎によるもの。

 

対談に登場するのはバラエティ豊かな17人。同じく昭和40年男の美術家・会田 誠も登場している。
 ・いとうせいこう
 ・大根 仁
 ・川島小鳥
 ・荒俣 宏
 ・水道橋博士
 ・モーリー・ロバートソン
 ・湯山玲子
 ・久保ミツロウ
 ・津田大介
 ・会田 誠
 ・渡辺信一郎
 ・アレハンドロ・ホドロフスキー
 ・矢野顕子
 ・大貫妙子
 ・高橋幸宏
 ・坂本慎太郎
 ・星野 源

 

岡村靖幸は渡辺美里、吉川晃司らの作曲家としての活動を経て、’86年に『Out of Blue』でデビュー。2011年にセルフカバーアルバム『エチケット』をリリースして活動再開。ライブ活動も精力的に行なっており強い支持を得ている。

 

 

 

 

このコーナーでは昭和40年生まれの活躍を紹介。どんな些細なことでも我こそは!という昭和40年男はぜひ『読者投稿欄』から投稿を!

 

       

  1. コメントを募集しています。