ホーム > プロデューサーのつぶやき > 4月3日はみんなでゴー。

4月3日はみんなでゴー。

2011 年 1 月 19 日 プロデューサー コメント

今日は午後から会議室に缶詰になる。
いよいよシーズンインするバイクイベントの企画会議で、
数十人が集うことになっている。4月3日にお台場で
行なわれるものなのだが、たぶん2〜3千人は来るであろう
規模のものだ。そう、『昭和40年男』の仕事だけに絞れるほど
贅沢な環境にない。年明けから両方の仕事をバリバリ
こなしているスーパーハイパービジネスマシーンな俺なのさ(笑)。

 

景気は恐ろしいほど悪い。言ったところでどうしようもないのだが
本当にヒドイ。だがそれでもみんなで前を向いてなんとかしようと
もがいている。雑誌業界だけでなくバイク業界も、たぶん他の業界も
大変な苦労を強いられているところが多いことだろう。

 

本日の長くなるであろう会議の対象となる本イベントも、第1回と銘打って
チャレンジするもので、ギリギリまでコストを切りつめたうえで知恵を絞りあって
お客さんに喜んでもらおうと考えている。僕は企画面での参加で
全体をまとめ込むことも役回りのひとつだ。それにプラスして
当日は人件費がかからないMCとして活躍することにもなっている。
早朝から準備に入り、朝から夕方まで目一杯の相当タフなイベントのうえ、
ぬぁんとこの日は本誌読者ミーティングである『宴』とかぶっているのだ。
これまたタフなイベントとなるであろうことはご存知の通り。
(えっ、知らない? じゃあ今から手帳にメモしておこう)
これほどのダブルヘッダーは人生初の経験になることだろう。
フルマラソンを走った後に、100m競走を10本走るようなものだね。
集中力を切らさないように、今から心の準備をしておいた方がいいな。

 

不景気ではあるが、幸せなことにこうした要請があるのだ。
声をかけてくれるのだから、どんなにタイトでも引き受けていこうと思う。
そのための体力増強策も真剣に考え始めた方がいいかもしれない。
これは生まれて初めての心境である。体力だけは自身があると突っ張ってきたが、
この不景気の中で低コスト社会はますます進行することだろう。
だったら、量をどれだけ引き受けられるかということになる。
もちろんクオリティを下げたら声がかからなくなるから、とどのつまり体力と
精神力勝負になるということだね。真剣にランニングでも始めるかな。
きっと、来年以降のフルマラソンにも役に立つはずだし。

 

ひとまずは、今日の会議をハイクオリティにこなしたい。

  1. コメントを募集しています。