ホーム > タメ年たちの大活躍! > 【タメ年たちの大活躍!】辞書引き学習を体験する。

【タメ年たちの大活躍!】辞書引き学習を体験する。

2015 年 4 月 22 日 編集部員 コメント

三省堂 例解小学国語辞典 第六版

三省堂 例解小学国語辞典 第六版

昭和40年生まれの教育学者・深谷圭助が、「辞書引き学習」体験会の講師を務める。

 

小学生の画期的な学習法として注目を集める「辞書引き学習」の開発者として知られる深谷圭助が、みずから指導する体験会。「辞書引き学習」とは、辞書を使って自分で調べる楽しみを知ることで、子供が本来持っている「学ぼうとする意欲」を引き出す学習法。自分で調べ、自分で答えを探せるようになり、自学自習の習慣が身に付くようになるという。

 

教材として、『三省堂 例解小学国語辞典 第六版』が用意される。

 日時:5月24日(日)午後2時~午後4時(午後1時30分開場予定)

 会場:西武池袋本店別館8階池袋コミュニティ・カレッジ5番教室

 対象:小学校1年生から3年生までの児童と保護者のペア(2名1組)

 参加費:税込1,500円(教材費込)

 問合先:リブロ池袋本店 電話03-5949-2910(代表)

 

深谷は、愛知県公立小中学校教諭、立命館小学校校長を経て、現在は中部大学准教授を務める。90年代から『辞書引き学習法』を開発・提唱し、自らすすんで学ぶ力の大切さを主張している。最近は子どもの学び方だけでなく、大人の学び方やグローバル社会における教育技術の共有化についても関心を広げている。

 

 

 

 

 

このコーナーでは昭和40年生まれの活躍を紹介。どんな些細なことでも我こそは!という昭和40年男はぜひ『読者投稿欄』から投稿を!

 

 

 

   

  1. コメントを募集しています。