ホーム > S40ニュース! > 【S40News!】低価格で最少最軽量。家庭で楽しめる3Dプリンターがいよいよ発売。

【S40News!】低価格で最少最軽量。家庭で楽しめる3Dプリンターがいよいよ発売。

2015 年 4 月 21 日 編集部員 コメント

ダヴィンチ Jr. 1.0

 XYZプリンティングジャパンが、低価格3Dプリンタ『ダヴィンチ Jr. 1.0』(4万9,800円・税込)4月27日に発売開始する。対応OSはWindowsが7以上、Mac OS Xが10.8以上。

 

 3Dプリンターはまだまだ先のものだと思っていたが、いよいよ家庭用にぐっと身近なものになってきた。低価格で普通のプリンターと変わらない価格で買えるようになった。

 

 この『ダヴィンチ Jr. 1.0』は「誰もが簡単に楽しめる3Dプリンター」として、ファミリー、学校向けに開発されたのだという。外形サイズは、420×430×380mm、重さは12kg。これまでのこのシリーズに比べて、最少、最軽量で、容積も50%以上小さくなったという。だから設置場所に頭を悩ますこともない。また消費電力はわずか75W。こちらも従来品より消費電力を最大70%低減(250W→75W)されている。環境だけでなく、おサイフにも優しく、手軽に3Dプリントを楽しめるようになったのだ。

 

 さて、何を作ろうか。家族みんなで楽しめる一台だ。

 

 

カテゴリー: S40ニュース!
  1. コメントを募集しています。