ホーム > プロデューサーのつぶやき > 『あまちゃん』再放送に歓喜しながら苦しむ!!

『あまちゃん』再放送に歓喜しながら苦しむ!!

2015 年 4 月 12 日 プロデューサー コメント

あまちゃん

『連続テレビ小説「あまちゃん」オリジナル・サウンドトラック』

僕にとって『あまちゃん』は、NHKの朝の連ドラ最高峰にして全テレビドラマでもベスト5に入る作品だ。今も重度のあまロスに陥ったままだった。そんな重病人を神様(!?)は見捨てなかったと歓喜したのが、先週から開始された再放送である。同じように喜んでいるタメ年男たちが、きっと大勢いることだろう。先々週から始まった『まれ』も付き合っていて、テンポがよくて僕好みなのと明るさがいい。2本見るとスッコーンと元気になれて朝ドラの効用バッチリなのだが、それでなくとも慌ただしい朝がグーンとバタバタするようになった。

新聞に目を通さなければならず、ニュースだってチェックしたい。1年以上続けている腰痛対策で、近くの公園にぶら下がりに行って帰ってくるのに少なくとも15分はかかる。朝ご飯は当然ながらしっかりといただかなくてはならないし、洗顔にトイレ、ひげ剃りなんかを入れると、キチンと過ごすにはずいぶんと時間が必要だ。朝ドラ2本生活が始まったばかりだからどう時間配分すればいいのか定まっておらず、どうしたものかと苦しんでいる。

それにしても『あまちゃん』は再放送だってのに、グイグイと引っ張り込む力にはあらためて関心させられるばかり。僕は連ドラの前作があまり好みでなく、今回のあまちゃん枠での再放送だった作品も夢中にならなかったから無視できた。つまり今回のクールと比べると集中度は雲泥の差で、朝の30分をNHKに献上することになったのだ。早朝出社や出張の多い僕だから見られない日が多く、『あまちゃん』は前回もずいぶん見逃した放送がある。今回は見逃すまいと録画もしていて、このまま保存版にするつもりだ。ならば慌ただしい朝に見なくてもいいじゃないかというとそんなことはない!! 朝に見るからこそ“朝ドラ”と呼べるのだ。作り手だってきっとそれを意識しているから、受け手としては応えたいところだ。

秋まで慌ただしくなるが、これはむしろポジティブにとらえて楽しもうと思っている。これまでより30分の早起き習慣にして、充実のモーニングライフを得るのだ。50歳にして、長い間の習慣よりいい方へと転換する。それがタメ年たちが活躍する『あまちゃん』によってもたされるなら、ステキな偶然ととらえて乗じた方がいいじゃないか。今週から少しずつ変えて行くつもりだ。みなさんもぜひご一緒に(笑)。

 

 

  

  1. avatar
    浅野
    2015年 4月 12日 23:36 | #1

    見直してます(^^;
    やっぱりキョンキョン好ぎだ(^-^)/

  2. 『あまちゃん』のキョンキョンはとくに存在感があっていいですよね。
    出張中で今朝は見逃してしまった。

    avatar
    プロデューサー