ホーム > タメ年たちの大活躍! > 【タメ年たちの大活躍!】ジャパンハートの新たな取組みとは。

【タメ年たちの大活躍!】ジャパンハートの新たな取組みとは。

2015 年 3 月 23 日 編集部員 コメント

S138-139

現在発売中の『昭和40年男 4月号』にも登場してくれた吉岡

昭和40年生まれの医師で、アジアで医療ボランティアを行なう組織・ジャパンハートを率いる吉岡秀人が、4月10日に医療と教育をテーマとしたセミナーへ登壇する。

 

吉岡は、大阪、神奈川の救急病院などで勤務後、95年から97年までミャンマーで活動。その後、岡山病院小児外科、川崎医科大学小児外科講師などを経て、03年から再びミャンマーで医療活動を再開し、04年には国際医療ボランティア団体・ジャパンハートを設立している。アジアの途上国で貧しい人々へ無償で診察・手術を行なう医療支援を中心に、自立支援や子どもたちの養育施設の運営、医師・看護師育成事業を行なっている。現在発売中の本誌最新号でもインタビュー記事を掲載したばかりだ。

 

そんな吉岡が登壇するのは、『日本元気塾セミナー』という講演だ。「そもそも人間一人ひとりが元気でなければ、国が元気なわけがない」をテーマとする日本元気塾が主催するセミナーで、「世界を元気にする日本人」を題目として開催される。吉岡の他、途上国で映像教育を提供するe-Educationの代表理事・三輪開人も参加予定。海外で活躍するジャパンハートとe-Educationの両組織は、現在“入院中の子供たちに映像による教育を提供”する新しい仕組みをスタートさせようとしている。日本人として世界を舞台にソーシャル・イノベーションを起こし社会変革に挑む両人が自身の活動について語るとともに、後半では日本元気塾塾長の米倉誠一郎も加わって新しい取組みが与えるインパクト、影響について多面的に考えるという。

 

<日本元気塾セミナー>
小さな一歩が世界を変える!
~「医療」×「教育」で世界に挑戦する日本人イノベーター~
 日 程:2015年04月10日 (金)
 会 場:アカデミーヒルズ
     (港区六本木6-10-1六本木ヒルズ森タワー49階)
 予 定:夜7:00~7:40 吉岡秀人 講演
     夜7:40~8:00 三輪開人 講演
     夜8:00~9:00 吉岡×三輪×米倉による鼎談

 定 員:150名(定員に達し次第締切)
 受講料:3,000円(税込)

 

 

 

このコーナーでは昭和40年生まれの活躍を紹介。どんな些細なことでも我こそは!という昭和40年男はぜひ『読者投稿欄』から投稿を!

 

 

  

  1. コメントを募集しています。