ホーム > タメ年たちの大活躍! > 【タメ年たちの大活躍!】朝倉世界一が参加する「工作展」とは?

【タメ年たちの大活躍!】朝倉世界一が参加する「工作展」とは?

2015 年 2 月 28 日 編集部員 コメント

戦意喪失!スーパーヨロイ展昭和40年生まれのマンガ家・朝倉世界一も参加するクリエイター集団による工作展『戦意喪失!スーパーヨロイ展』が4月11日(土)より開催される。

 

工作展は、イラストレーターの安齋肇のもとに集まったメンバーが、「宿題と工作」をテーマに開催している展覧会。毎回宿題を出して「工作」で作品を制作、先生として招いたゲストに「講評」してもらい、その全てを展示するというシリーズ展だ。

 

参加しているのは、朝倉世界一の他に、白根ゆたんぽ(イラストレーター)/しりあがり寿(漫画家)/高橋キンタロー(イラストレーター)/薙野たかひろ(イラストレーター)/なんきん(漫画家)/パラダイス山元(マン盆栽作家)/ミック・イタヤ(ビジュアルアーティスト)など、実に多彩なメンバーとなっている。

 

今回は徳川家康の没後400年を記念し、家康と鎧をテーマにした展覧会となる。闘う者の戦意を失くす「カワイイ」「フシギ」「?」な鎧を各自が創作、展示。ボランティアと共に作る高さ2.5mの巨大な『家康用スーパーデコYOROIスペシャル!』が来館者を見下ろすというから楽しみだ。4月12日には工作バンド「OBANDOS」、かせきさいだぁ、逆柱いみり、爆音戦隊スンプレンジャーPEACEによるスペシャルライブ『今夜はヨロイ!具足でナイト』も開催予定となっている。

 

<戦意喪失!スーパーヨロイ展>
 会 期:2015年4月11日(土)~6月20日(土)(日・祝休み)
 時 間:朝10:00-夜8:30
 入場料:無料
 場 所:静岡市クリエーター支援センター2Fギャラリー
 ゲスト先生:橋本麻里(ライター・エディター)

 

 

 

 

このコーナーでは昭和40年生まれの活躍を紹介。どんな些細なことでも我こそは!という昭和40年男はぜひ『読者投稿欄』から投稿を!

 

 

  1. コメントを募集しています。