ホーム > タメ年たちの大活躍! > 【タメ年たちの大活躍!】彫刻家・市川平の作品が展示。

【タメ年たちの大活躍!】彫刻家・市川平の作品が展示。

2015 年 2 月 24 日 編集部員 コメント

市川平 公式サイト

市川平 公式サイト

昭和40年生まれの彫刻家・市川 平が参加するアーティストグループ”IRON∞MAN”のグループ展『IRON∞MAN2015』に市川の作品が出展されている。

 

市川は武蔵野美術大学大学院修了後、91年に第2回キリンコンテンポラリーアワード受賞、93年に第3回ジャパン・アート・スカラシップを受賞している。現代的なモチーフを選び彫刻でありながらさまざまな素材、要素を取り入れ、いわゆるSF的な物語性を感じさせる作品群を作り続けている。

 

その他、現代美術の世界において独特の個性を発揮している3名のアーティストと、光や影を用いた動く彫刻作品など、幻想的非現実世界を楽しめる作品を展開する。

 

<IRON∞MAN2015>

 日時:2月20日(金)~3月8日(日)

 参加:飯島浩二、市川平、角文平、タムラサトル

 場所:hpgrp GALLERY TOKYO

 

 

このコーナーでは昭和40年生まれの活躍を紹介。どんな些細なことでも我こそは!という昭和40年男はぜひ『読者投稿欄』から投稿を!

 

 

  1. コメントを募集しています。