ホーム > S40ニュース! > 【S40News!】昭和40年男、感涙の80年代シティポップがDJカマサミ・コングで蘇る!

【S40News!】昭和40年男、感涙の80年代シティポップがDJカマサミ・コングで蘇る!

2015 年 2 月 21 日 編集部員 コメント

カマサミコング

 

ユニバーサルミュージックは、FM COCOLO Presents『PACIFIC OASIS Kamasami Kong DJ Show』(2,300円・税抜)を2月25日(水)にリリースする。

 

聴けば一瞬にして“あの頃”に戻れるゴキゲンな音楽(シティポップス)をノリのいいDJ(トーク)にのせて楽しめるCDが発売されている。80年代を席巻したあのカマサミ・コングDJ MIXカセットが30年の時を経てCDでよみがえったFM COCOLO Presents『PACIFIC OASIS Kamasami Kong DJ Show』だ。

 

80年代中盤、時代はバブル真っ只中。ドライブデートに大活躍だったのがAORやシティポップスを
ノンストップでDJがつないだDJ MIX TAPEを用意していたものだ。このCDはそんな当時人気絶大だったDJカマサミ・コング氏がプロデュースする、40~50代胸きゅんポップス満載のコンピレーション企画アルバムである。当時の雰囲気を髣髴とさせる懐かしのシティポップスを中心に、一部新たなシティポップスも織り交ぜながら、聴けば一瞬にして”あの頃”に戻れるような心ときめくゴキゲンミュージックをカマサミ・コングの軽快なDJトークに乗せて聞くことができる。

 

これからの季節、ドライブに出かける機会も多くなるだろう。そんな時にぜひ楽しんでほしい。

 

 

カテゴリー: S40ニュース!
  1. avatar
    レオ貴
    2015年 2月 22日 01:46 | #1

    角松敏生のアルバム、確かサマータイムロマンスだったと思うが、これにもコング氏のDJが入っていた。
    素晴らしい雰囲気を持ったDJだ。