ホーム > S40ニュース! > 【S40News!】シウマイの崎陽軒から『春のかながわ味わい弁当』発売中。

【S40News!】シウマイの崎陽軒から『春のかながわ味わい弁当』発売中。

2015 年 2 月 20 日 編集部員 コメント

崎陽軒崎陽軒2

 

崎陽軒の『かながわ味わい弁当』 が装いを新たに季節に合わせて『春のかながわ味わい弁当』(900円・税込)として 再登場し、4月15日(水) で神奈川エリアの約100店舗で発売されている。

 

崎陽軒のシウマイ、時々無性に食べたくなる。 横浜に行く機会がある場合、ついついお土産で買ってしまう。 その崎陽軒から、限定の春のお弁当が発売されている。

 

行政や観光協会、観光関連企業等が連携して神奈川全域で実施する 『かながわ再発見キャンペーン』とのタイアップ企画として 「かながわを、知り、味わうお弁当」をコンセプトに作られた、春の行楽にぴったりな弁当で、横浜名物の「シウマイ」をはじめ、「三崎産マグロ」「三浦産芽ひじき」「小田原蒲鉾(カマボコ)」「小田原産梅干」と いった神奈川県が誇る名物が、おかずに取り入れられている。

三崎港で水揚げされたマグロを甘辛いショウガ煮にした「三崎産マグロの生姜煮」。三浦産の芽ヒジキを、 山菜とさつまあげとともに、ゴマ油の風味豊かな炒め煮に仕上げられた「三浦産芽ひじきと山菜とさつまあげの炒め煮」は 山菜の食感がよく食べごたえがある。

 

ほかにも白飯にのったかわいらしい塩のみで漬け込み、丹精込めて天日干しした「小田原産梅干」は程よい酸っぱさで、もちもちの白飯に相性抜群。春の食材としては「菜の花」と 「タケノコ」が使われており、「筍ご飯」「穂先筍煮」やシウマイ弁当にも入っている「筍煮」も入ってうれしいラインナップになっている。

 

2種類のご飯と種類がたっぷりなおかずの組み合わせで春の味覚を味わうチャンスである。神奈川に出かける機会がある方はぜひお試しあれ!

 

 

カテゴリー: S40ニュース!
  1. コメントを募集しています。