ホーム > タメ年たちの大活躍! > 【タメ年たちの大活躍!】元COLLECTORSの小里誠が復活。

【タメ年たちの大活躍!】元COLLECTORSの小里誠が復活。

2015 年 2 月 14 日 編集部員 コメント

『Burning Bear!』 francis

『Burning Bear!』 francis

昭和40年生まれのミュージシャン・小里 誠が、3月13日(金)に開催されるライブイベント『Hallo Excentrico!!!』に出演する。

 

長年にわたってベーシストとして活動を続けてきたザ・コレクターズを突然脱退した小里 誠。約1年の沈黙を経て活動を再開したソロユニットFrancisで20年ぶりになる新曲を披露するという。

 

開催日は小里の50歳を迎える誕生日。出演は小里率いるFrancisの他、BUFFALO DAUGHTER、HICKSVILLEの木暮晋也が演奏し近藤康平がライブペインティングするユニークなユニットCANVAS BAND、DJはEGO-WRAPPIN’の森 雅樹、Duck Ruck。

 

小里は高校時代から友人と作り続けていた音源が一部のマニアックな音楽好きの目にとまり、世界のインディレーベルの中でも異彩を放つ独Ata takレーベルよりアルバム“Ha!Ha!Tarachine!”を85年にリリース。現ORIGINAL LOVEの前身バンドThe Red Curtainを田島貴男と結成しベーシストとして活動をはじめ、サイケからガレージ、ソフトロック、ジャグバンドスタイルからソウルミュージックまで、ジャンルを超えた音楽活動を展開。91年にTHE COLLECTORSにベーシストとして加入。94年にソロユニットFrancis名義でミニアルバム“Burning Bear!”をリリースしている。

 

 

 

このコーナーでは昭和40年生まれの活躍を紹介。どんな些細なことでも我こそは!という昭和40年男はぜひ『読者投稿欄』から投稿を!

 

     

  1. コメントを募集しています。