ホーム > タメ年たちの大活躍! > 【タメ年たちの大活躍!】ラーメン専門学校の校長に。

【タメ年たちの大活躍!】ラーメン専門学校の校長に。

2014 年 12 月 11 日 編集部員 コメント

ラーメンプロデューサー宮島力彩

ラーメンプロデューサー宮島力彩

昭和40年生まれのラーメンプロデューサー・宮島力彩が校長を務めるラーメン店独立開業実務スクール『ラーメンドリームアカデミー横浜校』が開校している。

 

宮島は、グラッフィックデザイナー・経営コンサルタントを経て、ラーメン店を出店。2001年よりラーメン店専門のアドバイス業に着手し、ラーメンプロデューサーとして注目を集めた。最近ではラーメンを通じた日本食文化の世界的な普及にも努めている。

 

その宮島が校長を務める『ラーメンドリームアカデミー横浜校』は、ラーメン店で独立開業を目指す人に対して「自分ブランド拉麺創り」「道場店舗での店主体験」「低資金での一等立地出店」といった実践的な講義のもと、独立開業をフルサポートする日本初の実戦型ラーメン学校だという。宮島の組み立てたプログラムで運営され、OJTとOFF-JTの同時訓練で実戦及び理論を体系的に学ぶ仕組み。実戦を重視する講義では、座学だけではなく実際の店舗での調理や接客、販売なども行われ、独立後すぐに役立つ技術を習得できる。


コースとして、入門編の「ラーメン創り基礎コース」、上級者向けの「自分オリジナルラーメン創り応用コース」「既存ブランドコース」の3コースが用意される。各コースにおいては調理法や接客法だけでなく、経営者目線からの数字やマネジメントも学習。卒業生に対しては、店舗確保や設備投資までフルサポートする“WINWINシステム”も用意されるという。ラーメン店で独立を目指す人のためだけの高度な専門性がウリというわけだ。タメ年が校長を務めるラーメン学校、独立を考えているなら検討してみてはいかが。

 

 

このコーナーでは昭和40年生まれの活躍を紹介。どんな些細なことでも我こそは!という昭和40年男はぜひ『読者投稿欄』から投稿を!

 

 

 

   

  1. コメントを募集しています。