ホーム > S40ニュース! > 【S40News!】“働く人の相棒コーヒー”『BOSS』から新テイスト。

【S40News!】“働く人の相棒コーヒー”『BOSS』から新テイスト。

2014 年 12 月 11 日 編集部員 コメント

ボスモカ

サントリー食品インターナショナルは、『BOSS』の新たなラインナップとして 『ボス モカ&ブラジル』(希望小売価格124円)を2015年1月13日(火)から新発売する。

 

先日、20年前に使っていた缶のペンケースにサントリー『BOSS』のステッカーが貼られていたのを見つけた。 お馴染みのパイプをくわえている髭の渋い男の絵柄のあれである。濃紺に白抜きのシンプルなステッカーで、当時何かでもらって気に入って貼ったのを 覚えている。

 

BOSS』は“働く人の相棒コーヒー”として親しまれ、 発売以来22年にわたって成長を続けているロングセラーブランドだ。 その『BOSS』から 『ボス モカ&ブラジル』が発売される。 華やかな香りを持つモカ豆と良質なコクと苦味が特長のブラジル豆を使用し、 二つの産地の豆の個性を引き出した。しっかりとした香りとコクがありながらすっきりと飲みやすい味わいの缶 コーヒーだ。パッケージは、二種の産地を分かりやすくストレートな表記と二色のカラーリングで目をひく。斬新かつインパクトのあるデザインである。

 

新年を迎えた職場で、ほっと一息の時にぜひ飲んでみたい。

 

 

カテゴリー: S40ニュース!
  1. コメントを募集しています。