ホーム > タメ年たちの大活躍! > 【タメ年たちの大活躍!】榎本敏郎が描き出す愛と性。

【タメ年たちの大活躍!】榎本敏郎が描き出す愛と性。

2014 年 12 月 4 日 編集部員 コメント

農家の嫁 あなたに逢いたくて

『農家の嫁 あなたに逢いたくて』 公式サイト

 

昭和40年生まれの映画監督・榎本敏郎が監督した映画『農家の嫁 あなたに逢いたくて』が、12月6日(土)より東京都新宿区にあるK’s cinemaにて公開される。

 

2014年に「ラブストーリーズ」という愛と性をテーマにした刺激的な恋愛映画シリーズの第6弾として制作された作品。本シリーズはさまざまなやり方で愛の姿にアプローチしてきた監督が集まり、それぞれの経験とセンスを生かして新しい「LOVE」の形に挑戦するというシリーズで、これまで「ラブアンドエロスシネマコレクション」というタイトルで続けられてきたが、2014年より「ラブストーリーズ」と改題されたようだ。

 

本作は、ガールズバーで働いていた35歳の由紀恵と、彼女に一目惚れしプロポーズする農家の後継ぎ・常太朗をめぐる物語である。農家の嫁として厳しい現実と戦いながらも、常太朗の愛情に支えられながら暮らしていた由紀恵の元に現れ、肉体関係を強要してきた昔の客。由紀恵が下した決断とは…。農家の嫁・由紀恵を演じるのは、『ギルガメッシュないと』(テレビ東京系ほか)で人気を集めた水谷ケイ、夫・常太朗を演じるのは大河ドラマ『江』で真田幸村を演じた浜田 学。

 

本作を監督した榎本は、獅子プロダクション入社後、佐藤寿保監督、瀬々敬久監督らに師事。1996年に『禁じられた情事 不倫妻大股びらき』で監督デビュー以降、数多くのピンク映画を手がけてきた。近年は各種メイキング映像や『羅生門』などのDVDの特典映像も担当するなど、活躍の幅を広げている。タメ年監督が描きだす愛と性の物語。気になる方はぜひ足を運んでみてほしい。公開は12月12日まで。

 

『農家の嫁 あなたに逢いたくて』

 監  督:榎本敏郎

 出  演:水谷ケイ/浜田学/西本はるか/吉野紗香/団時朗/田島令子

 配  給:アルゴ・ピクチャーズ

 上  映:K’s cinema

 上映期間:12/6(土)~12/12(金)

 上映時間:夜9:00より

 当日料金:一般1,800円/大・高1,500円/シニア1,000円

 備  考:R-15(15歳未満の方は入場不可)

 

 

このコーナーでは昭和40年生まれの活躍を紹介。どんな些細なことでも我こそは!という昭和40年男はぜひ『読者投稿欄』から投稿を!

 

  1. コメントを募集しています。