ホーム > タメ年たちの大活躍! > 【タメ年たちの大活躍!】福田幸広がテレビ番組『The Photographers』に出演。

【タメ年たちの大活躍!】福田幸広がテレビ番組『The Photographers』に出演。

2014 年 11 月 16 日 編集部員 コメント

福田幸広

本誌vol.8に登場してくれた福田幸広

昭和40年生まれの動物写真家・福田幸広が、11月17日夜9:00に放送されるテレビ番組『The Photographers』(BS朝日)に出演する。

 

15人の個性豊かな写真家を密着取材するという本番組は、 全3回5時間にわたって「鉄道・飛行機」「生物」「スポーツ」など、各ジャンルで活躍する実力派の素顔に迫る。 この時代にあって、なぜ写真家という道を選んだのか。この道で生きることを決断させたきっかけとは。プロ写真家に至るまでの道のりを、撮影シーンの密着ドキュメントとインタビューを通して、「写真家という仕事」の過酷さと魅力を描くというのが本番組の趣旨だ。

 

福田が出演するのは2回目の「生物」の回だ。日本に数万人いるともいわれているフォトグラファーのなかで、自然に生きる動物の姿を追うことに取りつかれた者たちは、なぜいつ訪れるかわからない幸運を探し続けるのか? 福田幸広は、福田啓人 戸塚学 前川貴行 福田豊文らの動物カメラマンとともに出演。5人のうち2番目の登場予定だ。

 

福田は日本大学農獣医学部を卒業後、宝石関連の会社に就職するが、1年で退職し、フリーのカメラマンに転身。「山もいいけど、海もいい!」をモットーに世界中を渡り歩き、動物を撮影している。著書に、8年間フロリダに通って追い続けたマナティーの写真を載せた『マナティー・人間と遊ぶ愉快な仲間』や、動物の寝顔を集めた写真集『寝る子は育つ』、長野県地獄谷のサルの物語『子ザルのいちねん』など、その数は20点以上になり、どれも動物のやさしくやわらかい表情が収められている。今年7月には撮影を担当した写真絵本『オオサンショウウオ』が発売されたばかり。また現在、本誌『昭和40年男』でコラム『気まぐれ福田君新聞』を連載。同コラムでは撮影地での出来事を披露している。

 

このコーナーでは昭和40年生まれの活躍を紹介。どんな些細なことでも我こそは!という昭和40年男はぜひ『読者投稿欄』から投稿を!

 

 

2014年1月16日追記:

こちらで放送を試聴できるようになりました。見落としている方はぜひ。

 

 

 

       

  1. コメントを募集しています。