ホーム > タメ年たちの大活躍! > 【タメ年たちの大活躍!】マンガ家・朝倉世界一がトークイベントに参加。

【タメ年たちの大活躍!】マンガ家・朝倉世界一がトークイベントに参加。

2014 年 11 月 6 日 編集部員 コメント

ぐっとくる妄想昭和40年生まれのマンガ家・朝倉世界一が、11月 22日 (土)に東京・青山で開催されるトークイベント『ぐっとくる妄想』に出演する。

 

朝倉世界一は、左の書影を見てもわかるように、線画による脱力した絵柄が持ち味で、マンガの他にイラストやアートでも活躍。『デボネア・ドライブ』(全3巻)、『春山町サーバンツ』(1~3巻)、『はなうた散歩道』、『そよそよ。』(全2巻)など多くの著作をもつ。

 

その朝倉が出演する本イベントは、コラムニスト・ブルボン小林のエッセイ集『ぐっとくる題名』、作家・長嶋有のエッセイ集『安全な妄想』が文庫化されたことを記念して行なわれるトークイベントだ。朝倉は『ぐっとくる題名』の本文イラストを担当した縁で参加する。

 

出演者はブルボン小林、長嶋有、朝倉世界一の他、『安全な妄想』の装画を担当した及川賢治、解説を書いたミュージシャンでバンド・キリンジのボーカル堀込高樹(KIRINJI)の5人。彼らが言葉と妄想をめぐって語り合うという。ユニークなメンバーがどんなトークを展開するのか、興味のある人はぜひ足を運んでみてほしい。

 

『ぐっとくる妄想』
 日時:11月22日(土) 昼1:00~3:00(+サイン会、開場は昼12:30~)
 料金:1,350円(税込)
 定員:110名
 会場:青山ブックセンター 本店(03-5485-5511)

 

 

 

このコーナーでは昭和40年生まれの活躍を紹介。どんな些細なことでも我こそは!という昭和40年男はぜひ『読者投稿欄』から投稿を!

 

 

       

  1. コメントを募集しています。