ホーム > タメ年たちの大活躍! > 【タメ年たちの大活躍!】きのこ写真家が毒キノコについて語るトークイベント。

【タメ年たちの大活躍!】きのこ写真家が毒キノコについて語るトークイベント。

2014 年 10 月 16 日 編集部員 コメント

『毒きのこ 世にもかわいい危険な生きもの』

 

昭和40年生まれのきのこ写真家・新井文彦が『毒きのこ 世にもかわいい危険な生きもの』(幻冬舎)の刊行を記念したトークイベントに参加する。

 

この本は、魅力あふれる毒きのこを掲載したビジュアルブックで9月19日に発売されたばかりで、写真を担当した新井文彦と、監修を担当した白水貴によるトークイベントとなっている。北海道・阿寒の森を中心に撮影された毒きのこを紹介しつつ、ナゾだらけの生態を解説していくという。

 

 日 時:11月5日(水) 19時30分~

 場 所:ジュンク堂書店池袋本店 4F喫茶

 入場料:1,000円(ドリンク付)

 

新井はライター業、コピーライター業に加え、夏から秋にかけては、北海道・道東地方でネイチャーガイドも行なっている。各地で写真展やトークショーなどを開催し、森の空気を感じられるような自身の写真と言葉で、きのこや森の魅力を伝えている。ほぼ日刊イトイ新聞にて「きのこの話」連載中だ。

 

 

 このコーナーでは昭和40年生まれの活躍を紹介。どんな些細なことでも我こそは!という昭和40年男はぜひ『読者投稿欄』から投稿を!

 

 

   

  1. コメントを募集しています。