ホーム > タメ年たちの大活躍! > 【タメ年たちの大活躍!】樋貝吉郎のスケートボード写真展。

【タメ年たちの大活躍!】樋貝吉郎のスケートボード写真展。

2014 年 10 月 12 日 編集部員 コメント

skateminded昭和40年生まれの写真家・樋貝吉郎の作品を展示する写真展が、10月17日より開催される。

 

ボードファッション専門店・キャピタルによるもので、「SKATE MINDED」をテーマとした、2人のアーティストによる合同展示のうちの一つとして開催される。場所は岡山県倉敷市にあるSOHOギャラリーだ。

 

樋貝は東京出身で、70年代後半にスケートボードと出会い、85年、日本大学芸術学部写真学科在学中からスケートボード、スノーボードの撮影を開始。ボードカルチャーの最前線を撮り続け、数々のボーダーたちの描くラインを残してきた。代表作に写真集『空 kuu』(グリーンアロー出版)、写真集『cold frame』(studio fish i)がある。2000年には、Crystal awards in st.Moritzに世界の11人のスノーボーディングフォトグラファーとして選抜されたほどの存在だ。

 

その樋貝の作品からスケートボードものが展示される本展示会。作品からは美しさや動きはもちろん、スケートボーダーの自由なスタイルや生き方が伝わってくる。スケートボードに興味がないというあなたも、近くに訪れたならぜひ足を運んでみてはいかがだろうか。ちなみに、アーティスト・マイク ミン氏によるアート作品の展示会「マイク・ミン グラフィティアート展」も同時開催されているぞ。

 

樋貝 吉郎 写真展
Yoshiro Higai Tokyo Skate 2 - Photo Exhibition
 日時:10月17日~10月31日
 場所:岡山県倉敷市児島小川町3672-10 瀬戸内児島SOHO店

 

 

このコーナーでは昭和40年生まれの活躍を紹介。どんな些細なことでも我こそは!という昭和40年男はぜひ『読者投稿欄』から投稿を!

 

 

  1. コメントを募集しています。