ホーム > プロデューサーのつぶやき > 博多よいとこ1度はおいで!!

博多よいとこ1度はおいで!!

2014 年 10 月 5 日 プロデューサー コメント

今日予定していたイベントは残念ながら中止となってしまった。ネットを使っての発表しか出来ていないから来てしまうライダーがいるかもしれず、終了予定時刻までは会場で待つことにする。退屈だろうから読者さんはぜひ遊びにきてください(笑)。

 

 

さて、以前もこんなタイトルがあったけど気にしない気にしない(笑)。中止となってしまったが、イベント仕事で福岡県の博多に来ている。何度来ても最高の街で、ちょうど『中州祭り』で盛り上がっていた。女衆だけで担ぐ神輿が出ていて、勇ましくも美しい博多美人に見とれるおっさんだった。

博多の素晴らしさの源泉は、人たちの根っこに祭りがあることだ。僕の育った街も祭りは強い影響力があって、いい意味での上下関係を自然と自分に叩き込むことができた。博多は僕の街なんかとは比べものにならないほどの祭りの規模で、博多っ子たちも影響は大きいと口を揃える。そのいい影響がにじみ出ているような街は、何度来ても清々しい気持ちにさせられる。ありがたいことに今年は2度目の福岡出張で、イベント仕事で日本中を飛び回っている僕にとってもっともうれしい地だ。

とにかく人がいい。昨日も道を訪ねた時の親切さったら、大都市では日本一じゃないだろうか。昨日も呑み屋がたくさんあるのはどっちの方かと尋ねると、なにを食いたくてどんな感じの店がいいのかと逆に質問される。さらに2次会はあっちの方に行くといいとかそんなことまでご案内いただける、まさしくおもてなしの街である。6年後にオリンピック開催をひかえた東京は見習いたいところだ。

 

写真 3

 

写真 1-3そしてこの街の魅力はなんといっても食だ。イカの活け造りは高級店じゃなくても気軽に食べられる。それとごまサバのうまさったらいつも唸りっぱなしで、生のサバを気軽に食べることがあまりない東京人にとっては、うらやましい限りだ。こうした和食に限ったわけじゃなく、飲食店全体のレベルが高くて価格はビックリするほど安い。呑んべえにとってまさに天国である。そのせいなのか、この街には宵っ張りが多く、夜中も街はまったく眠らない。真夜中に若い女の子が1人で歩いている姿を多く見かけた。心配してしまうほどのフラフラの子もいたのは、安全な街が成せることなのだろうか。そして朝になっても、街には夜通し遊んだ強者どもであふれかえっているのだ。

 

 

以前もこのブログで書いたことがある、東京以外で老後を過ごすとしたら間違いなくここを選ぶ。でも死期はグーンと早まることだろう。

 

 

  

  1. avatar
    浅野
    2014年 10月 5日 10:48 | #1

    そっちは台風の影響は無いのでしょうか?
    東京は久しぶりにどしゃ降りです。
    イベントは残念でしたね。
    台風と一緒にご帰還でないの?
    気をつけて帰って来て下さい(^_^ゞ

  2. avatar
    福岡のひろ
    2014年 10月 5日 11:00 | #2

    ようこそ!博多へ♪(*´∇`*)
    今から百道に向かってみます!
    お会いできると嬉しいなぁヽ(´▽`)/

  3. 浅野さん、ありがとうございます。
    博多はまだ降ってないです。帰りの飛行機が飛ぶかが心配ですなあ。

    avatar
    プロデューサー
  4. 福岡のひろさん、お越しいただきありがとうございました。差し入れまでいただき恐縮です。
    『福岡秘密基地』の話をしていただき光栄です。ぜひ実現させましょう!!

    avatar
    プロデューサー