ホーム > タメ年たちの大活躍! > 【タメ年たちの大活躍!】本広克行が総監督したショートムービー『ほっとファーザー』が公開。

【タメ年たちの大活躍!】本広克行が総監督したショートムービー『ほっとファーザー』が公開。

2014 年 10 月 2 日 編集部員 コメント

 

昭和40年生まれの映画監督・演出家の本広克行が、LIXILの「リフォームを贈ろう。」キャンペーンのコンセプトをショートムービーにした『ほっとファーザー』を総監督した。公式サイトやYoutubeにて公開されている。

 

本広克行は、織田裕二主演の大ヒットドラマ・踊る大捜査線シリーズで演出・監督を務めたことで広く知られる存在だ。高校を卒業後、映画学校、映像制作会社を経て、96年に『7月7日、 晴れ』で監督デビュー。2003 年に公開された『踊る大捜査線 THE MOVIE2 レインボーブリッジを封鎖せよ!』では、日本映画(実写)興行収入記録歴代1位の座を獲得した。近年は後進の指導やアニメ作品への取り組み、地元香川県の映画祭のディレクターなど、幅広い活動を続けている。

 

その本広克行が監督した『ほっとファーザー』は、お風呂場のリフォームを贈ったことをきっかけに、今までぎこちなかった父子の心境の変化を丁寧に描いた作品。リフォームを贈ることを提案する3人兄弟の長男、そして父親――男の親子ならではの照れくさい雰囲気や不器用さが見事に描き出されている。ぎこちない父子の関係がひとつのリフォームにより温められ、距離を縮めていくことで、少しづつお互いの本心が伝えられるようになっていく様子は、ありふれた日常から切り取られ、投影されたドラマといえよう。

 

<キャスト>

 安藤秀雄(父):渡辺 哲

 安藤徳智(長男):安井 順平

 友恵(長女):西牟田 恵

 安藤重人(次男):福井 博章

 安藤佳子(徳智の妻):太田 美恵

 

このコーナーでは昭和40年生まれの活躍を紹介。どんな些細なことでも我こそは!という昭和40年男はぜひ『読者投稿欄』から投稿を!

 

 

  1. コメントを募集しています。