ホーム > S40ニュース! > 【S40News!】オンキヨー、ハイレゾ音源対応の超小型ヘッドホンアンプを発売。

【S40News!】オンキヨー、ハイレゾ音源対応の超小型ヘッドホンアンプを発売。

2014 年 9 月 13 日 編集部員 コメント

DDA-A20RC_01

 

オンキヨーは、オーディオブランド『Deff Sound』(ディーフサウンド)から、ポータブルヘッドホンアンプ『DDA-A20RC』を9月中旬に発売する。

 

この製品は、小型軽量ながらPCMフォーマット 96kHz/24bitのハイレゾオーディオに対応しているのが特徴。手のひらに収まる小さく丸いボディで、軽量でありながら強度も併せ持つヘッドホンアンプで、前面にはリモートコントロールスイッチ、背面には洋服やカバンに固定できるクリップも装備している。

 

DDA-A20RC_02

 

ボディは腕時計などと同様にアルミニウム合金に圧力を加えて形成する“鍛造製法”で製造され、その後切削加工で仕上げられている。この鍛造による密度の高い金属ボディは適度な重量感があり、製品の上質さを兼ね備えているという。

 

DDA-A20RC_03

接続はPCのUSBポート、もしくはUSB-OTGに対応したAndroidスマートフォンに対応し、96kHz/24bitのハイレゾ音源を再生できる。また、iPhone 用USBカメラコネクションキットを用いればiPhoneとの接続も可能となる。

 

音質はプロデューサー/コンポーザーの山木隆一郎が担当。ハイレゾ時代に相応しいクリアさと気持ちよく聞こえるバランスになるようにチューニングされているという。

 

付属品はmicro USB OTGケーブル (30cm)。対応OS はWindows 7、8.x、Mac OS 10.6.5以降、iOS7以降、Android OS 4以降(Android 製品に関してはすべての接続機器での動作を保証していない)。

 

入力はPCM 32、44.1、48、88.2、96、192kHz/16、24bit (192kHzのみ16bitまで)。電源はUSBバスパワー駆動 (接続する機器からUSB給電されていること)。入力端子はmicro USBコネクター、出力端子は3.5mmステレオミニジャック、サイズは約 45.6 × 45.6 × 13.3 (mm) クリップ含む。製品重量は約24g。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は15,000円前後の見込みとなっている。

 

 

   

カテゴリー: S40ニュース!
  1. コメントを募集しています。