ホーム > プロデューサーのつぶやき > 関西の読者ミーティング『大阪ミナミ秘密基地』。

関西の読者ミーティング『大阪ミナミ秘密基地』。

2014 年 7 月 29 日 プロデューサー コメント

真夏のビックイベント(!?)『大阪ミナミ秘密基地』がいよいよ今週末に迫った。読者さんたちとの新しい出会いと、いつも来ていただいている方々との再会にワクワクしている。今日はこのイベントについて解説させていただこう。

舞台となるのは『CROSS BEAT Hommach』で、読者の方なら女性でもタメ年でなくてもまったく問題なしのゆる〜いイべントで、一番のコンテンツは参加した皆さん同士のコミュニケーションだ。なんのしがらみもない出会いって、よく考えるとそうそうあるもんじゃない。僕自身もこのイベントや毎週月曜日の『浅草秘密基地』で新しい友を何人も得られて、その数の分だけ人生にプラスをいただいた気分だ。皆さんも新しい出会いを楽しんでしいただきたい。

ゆる〜いながらも毎回テーマを決めていて、今回は『夏のムフフな思い出』とした。入場時にアンケート用紙を配って記入していただき、面白いものを読み上げる。ただそれだけながら、毎回笑わせてくれるコメントが多く集まるから十分にワンコーナーとして成立するのだ。参加予定者は原稿を持ち込んでもいいぞ(笑)。ともかく自分にとってのムフフならなんでもよい。コチラからの呼びかけコピーはこんな感じだ。

〜夏休みのムフフな思い出って、色恋なネタもあるけれど、もしかしたら夏のバイトで沢山稼げて、欲しかったバイクを買っちゃった!とか、物欲なムフフもあるよねっ! ここだけでしか言えない、今だからこそ話せる皆さんの『ムフフ話』を教えて下さい~☆

壮絶なバトルとなるのがイントロクイズだ。今回は『あの頃が香り立つ夏特集!』として、皆さんの琴線にふれるだろう曲をこのイベントを毎回支えてくれているDJ OGIによって現在セレクト中だ。難しいかもしれないが、昭和40年男にとっての夏ナンバーといえばアレとかソレとか思い浮かぶだろう。そのイントロを聞き込めばバッチリだ。

昭和グッズを賭けてのビンゴ大会は、全員がビンゴするまで終わらないしつこいものだ。この賞品は『CROSS BEAT Hommach』の経営者でこのイベントのよき理解者である藤井氏が悩みながら仕入れる。毎回唸らされるラインナップで、今回も期待していいだろう。

 

 

これが終わると中締めとなり、本誌に掲載する集合写真の撮影になる。翌日が心配な方はここで退席すればいいだろう。いつもだいたい9時過ぎにこの撮影となり、この後は昭和の名曲が流れる中でダラダラと過ごす。全編ゆる〜いイベントで、いい時間を過ごしていただけることを約束しよう。参加が決まっている方はフードの準備の都合があるから、予約を入れていただけるとありがたい。夏のいい思い出になるように、互いに楽しもうじゃないか。

●ご予約はお電話で→06-4708-8988(19時〜23時)

 

 

第8回フライヤー

 

 

  1. コメントを募集しています。