ホーム > S40ニュース! > 【S40News!】松田優作主演『家族ゲーム』他、80年代名画3作品ブルーレイ化。

【S40News!】松田優作主演『家族ゲーム』他、80年代名画3作品ブルーレイ化。

2014 年 7 月 22 日 編集部員 コメント

03_家族ゲームサブ

『家族ゲーム』(1983年)

 

キングレコードは、日本アート・シアター・ギルドの旧作を発売しているシリーズの“ATGライブラリーシリーズ” から、映画『家族ゲーム』、映画『遠雷』、映画『人魚伝説』の3作品のブルーレイディスクとDVDを10月より順次発売する

 

日本アート・シアター・ギルド(ATG)は非商業主義的な芸術作品を製作・配給していた映画会社で、日本映画史に多大な影響を与えた。今回はこのATGから、いづれも1980年代前半に公開された名画の最新のHDデジタルリマスター、ブルーレイが発売される。

 

03_家族ゲームサブ

 

『家族ゲーム』は森田芳光監督、松田優作主演で大ヒットした映画。高校受験を控えてピリピリした家族に三流大学生の家庭教師がつくことでもたらされる変化を、ブラックなユーモア溢れる演出で描いた新感覚の異色ホームドラマ。キネマ旬報ベスト・テン第1位を獲得している。

 


 

05_「遠雷」メイン

『遠雷』(1981年)

『遠雷』は都市化の波に洗われる近郊で、”農”にこだわる若者のにがい青春を描いた傑作。永島敏行、ジョニー大倉、石田えりらの熱演とともに深く心に刻まれる作品となっている。キネマ旬報ベスト・テン第2位を獲得した作品。

 

 

08_『人魚伝説』メイン

『人魚伝説』(1984年)

 

『人魚伝説』は強烈な血まみれバイオレンス・アクション。原発建設をめぐる陰謀で夫を殺された若い海女が復讐の鬼と化し、次々とターゲットを血祭りに上げていく様は凄絶そのもの。白都真理の迫真の演技が衝撃的な一作で、1982年に9人の監督たちが結成したディレクターズ・カンパニーの記念すべき第一回作品でもある。

 

 

 

 


 

01_家族ゲームブルーレイ

 04_遠雷ブルーレイ  07_『人魚伝説』DVD

 

『家族ゲーム』は10月15日発売。●監督・脚本:森田芳光 ●製作:佐々木志郎、岡田裕、佐々木史朗 ●原作:本間洋平 ●出演:松田優作、伊丹十三、由紀さおり、宮川一朗太、辻田順一(1983年/106分)。価格はブルーレイ『家族ゲーム HDニューマスター版』4,800円(税抜き)、DVD『家族ゲーム HDニューマスター版』3,800円(税抜き)となっている。

 

『遠雷』も10月15日発売。●監督:根岸吉太郎 ●製作:樋口弘美、岡田裕、佐々木史朗 ●企画:多賀祥介 ●原作:立松和平 ●出演:永島敏行、ジョニー大倉、石田えり、横山リエ、ケーシー高峰、七尾伶子、原泉(1981年/135分)。価格はブルーレイ『遠雷 HDニューマスター版』4,800円(税抜き)、DVD『遠雷 HDニューマスター版』3,800円(税抜き)となっている。

 

『人魚伝説』は11月5日発売。●監督:池田敏春 ●製作:佐々木史朗、宮坂進 ●企画:多賀祥介 ●プロデューサー:根岸吉太郎、山本勉 ●原作:宮谷一彦 ●出演:白都真理、江藤潤、清水健太郎、神田隆、関弘子(1984年/110分)。価格はブルーレイ『人魚伝説 HDニューマスター版』4,800円(税抜き)、DVD『人魚伝説 HDニューマスター版』3,800円(税抜き)となっている。

 

 

   

カテゴリー: S40ニュース!
  1. コメントを募集しています。